スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来の夢に向かって

今日から7月なんですね。つまりは今年も半分は終わったということ。
前半の私は何してたのかなって思い返してみても、やっぱり剛くん中心の生活だったような。特に今年の前半は舞台の発表があったりドラマのお話があったりと忙しかった?からね。幸せいっぱいで大満足でしたけど、そろそろメリハリつけないと...なんてことも思うのです。

今日は、学期に1度ある特別支援学級の交歓会の日でした。
特別支援学級というのはいわゆる障害児学級のことです。
そんなに暑い日ではなかったけれども、体育館での運動が主なので、結構疲れました。風船バレーにデカパンパン食い競争。
この程度で疲れるのは、年の証拠かな?
でもやっぱり子供たちと過ごすのはとっても楽しい。
障害がある子たちだからというわけでもないのですが、みんな純粋に一生懸命で、ほんとに見ていて微笑ましいんです。
抱きしめたくなっちゃうくらいかわいいのです。
交歓会では、保護者同士が交流できる時間もあるのですが、今日いちばん真剣に考えさせられたのは進路のことです。うちの子は今小学3年ですが、中学まではほんとにあっという間。その間に少しでも多くを自立できるようにしてあげて、その時その子にあった最良の進路の選択をしてあげないといけない。
でも、理屈ではわかっていても、それはとっても難しいことなんです。
中学まであと3年もあるのにっていう感覚もあったりはしたんですが、障害のある子にとっての3年間というのは普通の子にとっての1年とおんなじくらいの歩みなので、焦りがないといったら嘘になります。
正直親も完璧ではないので、きちんと育ててあげられてるのかなとか、日々不安だらけです。
今の未熟な私では、そんな感情を子供に見せないようにするのが精一杯かな。
だけど、子供は日々成長しているし、私も頑張らないとってすごく思います。
今はまだ、どんな道を選んであげるべきかなんて全く分からないけれども、
いろんな経験をさせてあげて一緒に考えていかないとと思っています。
障害の子にあてはまるかどうかは分かりませんが、剛くんが前に言ってた言葉。
「できない自分を認めること」
自分は不器用でなんでも器用にできる人とは違う。
そんな自分が嫌だけど、できないんだから仕方がない。
だからこそ1日1日を大事にしっかり生きていく。
そしてそれが未来の夢につながる。
その通りなんですよね。その子の今できることをしっかり認めてあげて、
明日への道へつながるように、毎日を一生懸命生きていく。
こんなところでも剛くんに助けられているんだなあと感じたとき、
ほんとにこの人を好きでよかったって心から思います。
剛くんを大好きだけど、もっと違う、人としての尊敬の気持ちもきっとあるのかも。そんな剛くんに元気をもらいながら、子育て、私なりに頑張っていきますね。
小さくファイト!そう。できない自分も認めていかないとね。
何だかかなりまじめなお話になってしまいました...ので、

最後にちょっとだけ...増刊号のお話でも。
久々でしたね。でも、椅子に座ってのお話はとってもよかったかも。
はまってるお話。剛くんは立ち飲みやとゴーヤチャンプルでしたよね。
お話もとっても楽しかったけど、私のハートを打ち抜いたのは、
剛くんのくつろいだ、嬉しそうな顔。かわいいー。
「うちにいるみたいだよねー」みたいなこと言っちゃって、
クッションをちょこんと抱えてるのが、まじに萌え萌え。
こーんなにかわいい日常なの?剛くん
久々の増刊号はやられまくりで大満足でした。
ちなみに、前も書いたけど、山本さんの剛くんのモノマネがツボ。
かなり好きかも。それ見て笑ってる剛くんもかわいいし。
こうやって剛くんに癒されて、また明日の元気をもらってる私です。
明日も頑張らなくっちゃ。結局メリハリある生活なんて、無理かも?
剛くんがいて成り立ってる毎日だもんね。結局そうか...。


スポンサーサイト

テーマ : 草なぎ剛   ジャンル : アイドル・芸能

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

hさん、おはようございます!
「できない自分を認める」ってすっごく簡単なことみたいですけど、案外なかなかできないんじゃないかなあって思うんですよね。だけどそれができた時って、ほんとにパーッって目の前が開けちゃうような感じできっと頑張ろうって思えてくるんだろうなって思って、そういうことを言えちゃう剛くんってやっぱりすごいなあって。
一生懸命って素敵ですよね。結果がどうであっても納得できるように努力ができるっていうのはそれだけでも前に進んでることなんですもんね。剛くんって、何度も言うけどほんとにすごい。
そしてそんな剛くんのよさが分かる私達もまた...すごい?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちわ、ゆきちんさん。
子供は親を家族を選んで生まれてくると江原さんが言っておられましたが、ゆきちんさんのブログを読んでいると本当に優しい、息子さんの個性を大事にしてあげられる良いお母さんだなあと思います。三年生のころは本当に可愛いですよね~。まあいつでも人のでも自分のでも子供は可愛いんだけど(笑)
子供の進路は親にとっては、本当に自分のことより心臓に悪い事項です(苦笑)私も今から高校生二人の進路の話になると血の気がひきます。
でもできることできないことを認めて、常に前向きに努力していけば道は開けますよね、剛君の言葉はすごく私にもありがたいです。
お互いにがんばりましょう♪

Mさん、こんばんは!
コメントどうもありがとうございます。
ほんとにもう7月なんて、あっという間ですよね。
前半はほんとに剛くんいっぱいで幸せでしたけど、
後半はぜひ、SMAPとしての幸せにも浸りたいですよね。
子供の進路は、何を選ぶ基準にするかでも全く変わってきてしまいますよね。
だからまだまだ方向性は見えてません。
Mさんも中学のこと、悩まれてたんですよね。
私も、お友達というのは一番大切だって思うんですよね。
だからずっと変わらない環境で過ごさせてあげたいという思いはあるのですが、やっぱり自立とか考えると、甘い環境だけがいいともいえないのかなあとかすっごく揺れてしまいます。もう少ししっかり子供のこと、みてあげないといけないなあって思うばかり。これからなるべく焦らずに、探していこうと思ってます。
励まし、本当にありがとう。ほんとに嬉しい。
これからも剛くんに癒されながら頑張っていきましょうね。

mikikoさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
良いお母さんって言ってもらいましたけど、まだまだ全然だめなお母さんなんですよ。
ほんとに日々勉強で、いろんなこと知らなすぎるなあって思うばかり。恥ずかしいです。
ほんっとに親バカと言われたらそれまでなんですけど、子供ってかわいいです。
今だけなのかなあって思ったりもしますけど、それはまた成長したかわいさというものもありますよね。mikikoさんは、高校生のお子さんが2人いらっしゃるんですね。
それはそれでまた進路のこと、いろいろ心配ですね。
どんな時でも親というのは心配からは逃れられないんでしょうね。
剛くんの言葉はほんとに心に響きました。できることとできないことをしっかり認めてからじゃないと、先には進めないし、そこから努力して掴んだものは絶対に間違いないはずですもんね。
剛くんが私のお手本です。
励まし本当に嬉しかったです。ありがとう。
ほんと、お互いに頑張りましょうね。
非公開コメント

プロフィール

ゆきちん

Author:ゆきちん
山口県に住んでいる、草なぎ剛くんとSMAPが大好きな、自閉症っ子のママです。
剛くんとSMAPに日々癒され、笑顔と元気をもらっています。
毎日の出来事や、剛くんのことを気ままに書いていきたいなと思っています。

たくさんの剛くんファンや、SMAPファンのみなさんとお友達になれたらとっても嬉しいです。

コメントについて
いつもたくさんのコメントをいただいて、ほんとに嬉しく思っています。 いただいたコメントは、公開、非公開に関わらず、HNでお返事させていただいています。 もし、イニシャル表示がいいよ~っていう方がいらっしゃいましたら、その都度教えて下さいね。 よろしくお願い致します。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
BALLAD 名もなき恋のうた
ポンズラーくん
メールフォーム
いつでもどうぞ! たくさんお話しましょう。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。