スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見えない気持ち

今朝、いつものように外に出て、子供が登校班のお友達と学校へ行くのを見送った後、いつもより早く出勤したパパさんからの電話。
内容は、うちの子供が、帽子を取られて、頭をたたかれているということ。
パパさんも、他の子から聞いたということだったので、すぐに学校に聞いてみました。
やっぱり、事実は事実だったので、先生が注意をしてはくださったのですが、それよりも、もっと気遣ってあげられなかった自分に悔しさを感じてしまいました。
うちの子供は、4月から小学校3年生になる男の子なんですが、生まれつき自閉症という障害をもっています。
もちろん、いろんなこともきちんと話せば、理解もできるし、いろんな対応もできるようにはなってきています。
でも、一番難しいのが人とのコミュニケーション。
お友達と接していると、やっぱり嬉しいのか、テンションがあがりすぎて、ついしつこくなってしまったり、場にそぐわないことを言ってしまったりして、お友達がとまどってしまうこともしばしば。
正直、お友達がそんなうちの子を見て、どう感じているのかの本音までは、わかりません。

もちろん、いままでも時々、気になるようなことはあったけれども、その時その時で、ていねいに対応はしてきました。何より、それでお友達がうちの子から離れていってしまうのが、いちばんかわいそうだなと思ってきたから。

うちの僕ちゃんは、普段学校であった出来事を、あんまり話するのは好きでないようで、こちらが聞かない限りは、ほとんど話してくれたことはないんです。
だから、先生や、お母さんたちの目がなかなか行き届かない登下校の時には、しんどいことがあっても、話さないでいたこと、他にもあったのではないかなと思ってしまって、とてもせつなくなってしまいました。
すごく、人がけんかしたり、怒ったりが嫌いな子供なので、なおさら言いたくないですよね。

これから学年も上になってくると、もっともっといろんなこと、あるんですよね。
子供には、何はできなくても、とにかく学校がいつも楽しくて、笑顔でいられる場にしてあげたい。
ただ、それだけが親の思いなんですよね。

まだまだ未熟な私...。
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

ゆきちん

Author:ゆきちん
山口県に住んでいる、草なぎ剛くんとSMAPが大好きな、自閉症っ子のママです。
剛くんとSMAPに日々癒され、笑顔と元気をもらっています。
毎日の出来事や、剛くんのことを気ままに書いていきたいなと思っています。

たくさんの剛くんファンや、SMAPファンのみなさんとお友達になれたらとっても嬉しいです。

コメントについて
いつもたくさんのコメントをいただいて、ほんとに嬉しく思っています。 いただいたコメントは、公開、非公開に関わらず、HNでお返事させていただいています。 もし、イニシャル表示がいいよ~っていう方がいらっしゃいましたら、その都度教えて下さいね。 よろしくお願い致します。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
BALLAD 名もなき恋のうた
ポンズラーくん
メールフォーム
いつでもどうぞ! たくさんお話しましょう。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。