スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演じることのすばらしさ

いきいきが届きました。
今回は、「山のあなた」の特別試写会でのお話。
この日は、「大江戸温泉物語」での記者発表会と同じ日だったんですね。
いきいき読者だけの試写会ということもあってか、
会場にはご年配の方がほとんど。
その分、落ち着いた、懐かしいような、あったかいような雰囲気で、
剛くんの笑顔もとても優しく、柔らかい印象を受けました。
そんな雰囲気が伝わってくる写真がすべて、とても素敵です。
読者の方が座られている椅子の肘掛けにちょこんと腰をかけてたり、
握手してたり・・・剛くんがめちゃ至近距離なんで、うらやましいっ!

いきいき編集長の片寄さんとのお話も、とてもよかったです。
いきいきでのインタビューでも感じたんですけど、
剛くんは、年齢層のことも考えた、とても落ち着いた
受け答えをしていて、とてもていねいに語っています。
素敵だなって思いました。

役者としてやっていく手ごたえはありますかという質問に、
ないですよと謙遜している剛くん。
でも、役者さんと呼ばれるとすごく嬉しいし、演じることはすごく好き。
歌も踊りも演技と同じで難しいけど、歌には最低限のものさしがある。
演技は、宇宙みたいに測るものがなく、追求心と向上心があれば、
もっと上を極めることができる。だから魅力的。
剛くんの、演技への思いがすごく伝わってきました。

そして、周りを信頼し、自分の身を預け、自分の持っている力を
最大限出すように努力する
ほんとうに、役者クサナギツヨシは、ただものではない!ですね。

剛くんは、今まで、ほんとうにいい出会いをたくさんしてきてるんですよね。
たとえそうでない出会いだったとしても、それはそれで幸せなこと。
どんな負の状態でも、人間関係があることが幸せと思えるなんて・・・。
前にも書いた気がするけど、すべてのマイナスも、プラスに変える人です。

いきいきって、改めていい雑誌だなあって思いました。
剛くんが登場するのも今月で終わりなんて、すっごく淋しいです。
でも、こんなに愛されてる剛くんだから、きっとまた登場してくれますよね。

今月号には、日野原先生が先日ビストロに来られた時の様子も載っていました。
先生は、本当によく食べられましたよね。
と思ったらやっぱり、今までで一番の食欲だったようです(笑)
写真もいくつかあって、勝利チームがいただいた聴診器で、
みんながなんだか楽しそうにしているのがすっごくよかった。
慎吾くんは、剛くんのお尻の音を聞いてるの?
こんなの、スマスマであったかなあ?
やっぱり楽しそうなスマメンがいちばんですね。


この前のブログで、ドラマのこと、いろいろ書いてしまったんですけど、
何だか大切なことを忘れてたような気がして、ドキッとしてしまいました。
徳さんとしての剛くん、忠太郎としての剛くん、バラエティでの剛くん。
そして、三朗くんとしての剛くん。
すべて違うように感じていたけど、それはすべて剛くんの一面。
どれも、大好きな剛くんなんですよね。
もちろん、ドラマには人それぞれの思いがあったりするかもしれないんですけど、
それも仕方がないこと。
大切なのは、剛くんが三朗くんとしての一面をだしているということ。
その一面を楽しもうって、今では思えます。

それを気付かせてくれたのも、いきいきでの剛くんの言葉。
剛くんにはいつも教えられっぱなしですね。


スポンサーサイト

テーマ : 草なぎ剛   ジャンル : アイドル・芸能

非公開コメント

プロフィール

ゆきちん

Author:ゆきちん
山口県に住んでいる、草なぎ剛くんとSMAPが大好きな、自閉症っ子のママです。
剛くんとSMAPに日々癒され、笑顔と元気をもらっています。
毎日の出来事や、剛くんのことを気ままに書いていきたいなと思っています。

たくさんの剛くんファンや、SMAPファンのみなさんとお友達になれたらとっても嬉しいです。

コメントについて
いつもたくさんのコメントをいただいて、ほんとに嬉しく思っています。 いただいたコメントは、公開、非公開に関わらず、HNでお返事させていただいています。 もし、イニシャル表示がいいよ~っていう方がいらっしゃいましたら、その都度教えて下さいね。 よろしくお願い致します。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
BALLAD 名もなき恋のうた
ポンズラーくん
メールフォーム
いつでもどうぞ! たくさんお話しましょう。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。