スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「任侠ヘルパー」第8話

やっぱり、零次が隼会の人間だったことが驚きでしたね。
確かに、何かあるよなーとは思ってたんですけど、びっくりしました。
これで、彦一たちがただの研修ではないということは分かったけれども、そこに何があるのか、大注目です。
お話はここへ来て一気に急展開となってきましたけど、やっぱり今回も厳しい現実、たくさん見せられちゃいましたね。すっごく切ないです。
子に事実上捨てられる親。こんな状況って、きっと今すごく多いのかもしれません。
それは言葉にすると、冷たい子供っていうことにしかならないんでしょうけど、私の中ではちょっぴり複雑でした。
家族と一緒にいられるから幸せなのか、って考えたらもちろんその通りなんですよね。
家族の元気な顔を見ることが出来たなら幸せだって思うのは当たり前だし、そうあることがほんとはいちばんいいんだって思います。
でも、そこにある現実が厳しいものなら、いつ来るか分からない約束をするくらいなら、親の前で本物の笑顔でいることが出来ないなら、私は一緒にいる意味なんてないんじゃないかなって思ったりもしています。
それでも親というものは、子供の顔を見ていたいものなんでしょうけどね。
だからこそ、鷲津組の組長さんとのおじいちゃんのふれあいはほんとに素敵だなあって素直に感じました。
鷲津さんがおじいちゃんのことが気になって気になって仕方ない様子が、とっても丁寧に描かれていて、ほんとに気持ちがあったかくなりました。
特に好きなのは、ペンをおじいちゃんに投げたとこ。
この瞬間、2人の気持ちが通じ合ったんだなって、とっても嬉しくなりました。
どんなにりっぱな人だって、彦一だって、きっと人との触れ合いは欲しいに決まってます。
人は、ひとりじゃ生きていけないんですもんね。
だからこそ、彦一は鷲津さんの思いがすごく痛かったでしょうね。
病院で掛けた、「帰んぞ」っていう言葉は、優しかったですもんね。

そして、そんな鷲津組が組長の知らないところで、確実に動いてて、そこに思うように乗っかってしまったりこのことが、ほんとに気になります。
ラストのシーン、りこの行動は極道としては間違ってはいないんでしょうけど、鷲津組長はきっと何も知らないんだろうし。
すっごくすっごく気になります。りこはどうやってケジメをつけるんだろ。
そして彦一は、どうするのかな。

晶の病気の進行具合も、ほんとに気になります。
そして、涼太の晶を思う気持ちに、ただただ感激。
「いいよ、言わなくて」
いじらしくて、一生懸命で、子供って本当に宝物です。
私も本気で涼太のこと抱き締めたいって思ったし。
だからこそ、晶が、仕事を辞めても涼太と一緒に過ごしたいって思ったことはほんとに嬉しかった。
そして、彦一に見せた、晶の本物の笑顔、素敵でしたね。
彦一が、確実に動揺してたのが分かったし、晶に対して確実に素直に接してる。
もしかして、本物?タバコを吸うのを躊躇した彦一が、すべてかなあって思っちゃいました。
来週は、遊園地に行くんですね。何で彦一が一緒に行くことになったのかな。彦一の笑顔も本物だったし、すっごくいいなあって思ったけど、晶、涼太のこと...。
こんな悲しい現実、受け止められるのかな、涼太。
そして彦一は、一体どうするんだろう。

彦一は、ほんとにヘルパーらしくなってきてますよね。
仕事も以前よりきちんとこなしてるし、何よりお年寄りに優しくなったし。
でも、そんな彦一にりこはきっと戸惑ってるんでしょうね。
同じ世界に生きていて、自分達にしか分からない思いを共有している、そう思っていたはずなのに、何かが変わってきてる、晶のことも含めて。
りこは自分の中に湧き上がってた思いを少しづつ消していこうとしてるのかな。
何とも、切ないですね。
彦一はりこの気持ちを受け止めてあげられるのかなあ。

それにしても、鷲津の組長を演じてる竜雷太さんは素晴らしいですね。
怒りも、悲しみも、ほんとにストレートに感じることが出来る圧巻の演技で、引き込まれちゃいました。
鷲津さんって、若い頃は今以上に喧嘩っ早くて、彦一とそっくりだったんでしょうね。
淋しがり屋で、すっごく情にもろい優しいところもね。
でも、結局は敵対する組の組長。
彦一の心にある任侠道はやっぱり揺るがないものになるんでしょうね。
これからラストに向けて、ほんとに衝撃的なことになったりするんじゃないかって、はらはらしています。
今回、彦一萌えを書けなかったんですけど、1話で見てから久々に見た彦一の寝てる姿がよかったですね。
大の字で寝てるとこが、らしくってすっごく好き。
そして起きた時のあの寝ぐせの髪、最高です。
そんな寝ぐせ頭で、機嫌悪そうにしてる顔がまた、よかったですね。
そりゃあ、彦一だって寝ぐせくらいつくよねー、何だかほのぼのしちゃった。

介護の世界や、お年寄りを抱えた生活っていうのは、言葉で言うほど楽なものではないと思います。
でもきっと、そのたびに何がいちばん幸せなのかを考えることが出来たなら、少しずつ環境も変わってくるかもしれないですね。
それは介護の世界を知らない私の、きれいごとなのかもしれないですけど。

いつもたくさんの拍手をありがとうございます^^
彦一に又兵衛、この2人を知っていけば知っていくほど、剛くんの顔が変わってきた訳が、何だか分かるような気がしてきました。
剛くんがまた素敵な役を演じることが出来て、本当によかったって思います。
贅沢ですけど、もっともっと、溢れるくらい剛くんの演技が見たいな。
今しか出来ない役を、今の気持ちそのままで演じて欲しい。
私の今の、素直な気持ちです。

ここからは、拍手コメントのお返事です。


ekkoさん、こんにちは。
剛くんがこんなにダッシュで走り続けていると、心配になってきちゃうのが当たり前ですけど、今の私達に出来ることは、やっぱり変わらず応援してあげること、剛くんが投げたものをきちんと受け取る、これだけなんですもんね。
だから今は、何にも考えずに真っ直ぐ剛くんのことを見ていたいなって思ってます。
それが私達にとっても何よりもの幸せになるって思うし。

ブログ、毎日来て下さってるなんて、ほんとに嬉しいです。
ブログも、毎日書いてると色んな思いもあったりして、辛いなって思うこともあったりするんですけど、ekkoさんのように暖かい言葉をいただけると、頑張らないとって、勇気が湧いてきます。
ほんとにありがとうございます。
私も、ほんとに読み逃げなんですけどいつもekkoさんのブログ拝見しています。
自分の気持ちにとっても素直であったかい言葉に、ほんとに私の方こそ癒されちゃってるんですよ。
愛があるって、素敵ですよね。
これからもよろしくお願いしますね。

MORE、今日買ってきて読みました。
やっぱり剛くんはMOREだと、色んな思いが語れちゃうのかな、そんなこと思っちゃいました。
ほんとに、素敵でしたね。
久しぶりに色んなこと思い出してうるうるしちゃった。
剛くんが言ってたある文章ってなんだろー^^
よかったらまたお話してくださいね。
感想はまた、ブログにちゃんと書きたいなって思いますけど、はっきり分かる事は、剛くんの存在が、私をいつも前へ前へと引っ張ってくれているっていうことですね。
負けないぞっていう思いも、頑張ろうっていう思いも全部全部そんな剛くんを追いかけてるから。
もう、惚れ直しすぎて、どこまで好きになっちゃうのか分からなくなるくらい...好きです。

ekkoさんのコメント、ほんとにほんとに嬉しかったです。
私こそ、何だかまとまらないお返事になってしまってごめんなさいね。
MOREの感想、また書いたら読んで下さいね。


スポンサーサイト

テーマ : 草なぎ剛   ジャンル : アイドル・芸能

非公開コメント

プロフィール

ゆきちん

Author:ゆきちん
山口県に住んでいる、草なぎ剛くんとSMAPが大好きな、自閉症っ子のママです。
剛くんとSMAPに日々癒され、笑顔と元気をもらっています。
毎日の出来事や、剛くんのことを気ままに書いていきたいなと思っています。

たくさんの剛くんファンや、SMAPファンのみなさんとお友達になれたらとっても嬉しいです。

コメントについて
いつもたくさんのコメントをいただいて、ほんとに嬉しく思っています。 いただいたコメントは、公開、非公開に関わらず、HNでお返事させていただいています。 もし、イニシャル表示がいいよ~っていう方がいらっしゃいましたら、その都度教えて下さいね。 よろしくお願い致します。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
BALLAD 名もなき恋のうた
ポンズラーくん
メールフォーム
いつでもどうぞ! たくさんお話しましょう。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。