スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かっこよくなくてもいいから、いつか...

今日もまた、ず~っと雨が降ってました。
一体いつになったら止むのかな。
明日は子供のプール教室があるから、出来たら晴れて欲しいのにな。
子供の植えたちっちゃなサルビアも、そろそろお日さまが恋しいよね。

今日は、増刊号のこととか雑誌のこととかも書きたかったんですけど、それはまたということで、チョナンや映画のお話しようかな~って思います。

チョナン...先週こちらでは、シン・ハギュンさんとの対談でした。
先々週から引き続きだったんですけど、ほんとに心がほわっとする、素敵な空間でしたね。
チョナンは、たくさん大好きな俳優さんがいるけれど、シン・ハギュンさんもその中のひとり。
すっごく緊張してるのが伝わってきて、見ていて何だか微笑ましくって(^^
私、ほんとに恥ずかしいくらい韓国の俳優さんのこと知らないから、チョナンが対談してても、誰なのかなあっていつもいつも思ってたんですけど、今回、シン・ハギュンさんの映画、何だかすっごく観てみたくなって、先週借りてきて観たんです。
観たのは、チョナン・カンでも流れてて、剛くんも好きって言ってた「地球を守れ!」です。
正直な感想を言えば、あんまりよく分からなかったっていうか、ちょっと不思議な視点の映画だなあっていう感じでしょうか。
ただ、シン・ハギュンさんはほんとに凄いんですよね。
何だろう、私の足りない言葉では上手く表現出来ないんですけど、ほんとに自然に一瞬で色んな感情を出せてるっていうか、う~ん、難しいな。
すっごく悪い奴なんです。決してかっこいい役じゃないんです。
でも、その中には悲しみとか怒りとか、そして優しさとかがいっぱい溢れてて、すっごくその役には引き込まれたんですよね。
まだ、色んな作品を観てみないと分からないけど、すごい俳優さんなんだろうなって思います。
でね、すっごく心に残ったのはチョナンがそんなハギュンさんの演技に惹かれてるっていうことなんですよね。
そう思ったら、ああ、いつかチョナンとしてでも、クサナギツヨシとしてでもいいから、こんな役が演じられる役者さんになって欲しいなあってすごく切に願ってしまいました。
剛くん、今少しずつ色んなこと掴んできていますよね。
ポポロだったかなあ、書いてありましたよね。
役者として幸せだなあと思うのは、「無」になれる時。
そしてそう思えることが少しずつ増えてきている。
すごいことだなあって思いますよね。
だからそんな剛くんが、これから、ハギュンさんのように、想像を裏切るような演技を見せてくれるような役者さんになっていくのを見るのがほんとに楽しみです。
そして、ハギュンさんが言ってたように、目標は作らず、いい作品を待つ楽しさを感じながら演じる道を歩いてくれたらなあって思います。

そしていつか、ほんとの意味で想像を裏切って欲しいかな。
そんなクサナギツヨシを、見たくてたまりません。

でも今はやっぱり彦一でいてくれることが何よりもの幸せかな。
何だかんだ言っても、かっこいい剛くんにかなうものはないですから。
素敵な彦一を見てるからかどうかは分からないけど、機会があったらまた剛くんに、ヤクザを演じて欲しいなって思いますね。
それも、ほんとに任侠道まっしぐらの品のある極道。
きっとまた、彦一とは違う色を出してくれるんじゃないかなあって思うので。

それと関係してるっていう訳ではないんですけど、「さらば愛しのヤクザ」を観ました。
吾郎ちゃんファンのkさんからのお薦めで、ほんとに若い頃の吾郎ちゃんが出ていました。
何て解説しなくても、すっごく有名な映画なのかな。
私はほんとに恥ずかしながら、タイトルぐらいしか知らなくて(汗)
でも、ほんとに素敵な映画でした。
とにかく、陣内孝則さんと柳葉敏郎さんがほんとにかっこよくて。
どちらも個性の強い役者さんなのに、お互いの存在を決して邪魔することもなくって、それでいてすっごい存在感。
ラストのギバちゃんの演技なんて、半端なくかっこよかったです。
極道の映画って、ただ怖いなあっていうイメージがあったんですけど、全然ですね。
逆に、すっごく純粋で切なくなってくるほどでした。
そして、吾郎ちゃん。
あんな若い頃の吾郎ちゃんが、こんな凄い役を演じてるなんて全く知らなくって、反省...っていうくらい吾郎ちゃん素晴らしかったです。
演技が上手いとか下手とかそういうことではなくって、残像が、すごく頭から離れないんですよね。
陣内さんを撃ち殺したシーンとか、ほんとに凄かった。
あんな表情って、若いからこそに出来るのかもだけど、またあんな顔を見てみたいなって思いました。
今回は1回しか観れなかったけど、また機会があったら観たいなって思います。
kさん、ほんとにありがとうございました。

そんなこんなで、すっかり極道の世界に魅了されてしまったんですけど、そうなるとやっぱりまた彦一ですよね。
彦一はまたそんな極道だけの世界で生きてる訳ではないけど、やっぱり任侠道、これかなあって。
これからまだまだ見れそうな彦一の男気、ほんとに楽しみですね。

いつもたくさんの拍手をありがとうございます。
明日はダンナさんの4連休最終日。
うちにいらっしゃると、思うように彦一リピが出来ないのよねえ(笑)
だから今から、明日の支度したらまた見ようっと。
元気の素ですもんね~(^^

ここからは、拍手コメントのお返事です。


きなこさん、こんばんは♪
雨、ほんとにすごかったですよね。
きなこさんのところは大丈夫でしたか。
キャンプは広島だったんですけど、やっぱり雨ひどかったみたいです。
私も、ひとりで雨と雷の中、懐中電灯を抱えながら地デジ剛くん見てました(笑)もう、それでもリピせずにはいられないほどのかっこよさだったですもんね(^^
剛くん、ほんとに強い意志で臨んだんだなあっていうのが力強い挨拶からしっかり感じられましたよね。
何があっても付いて行こうって思えた凛とした剛くんでしたもんね。

いいともは、ほんとにハラハラドキドキで、このままラストまでいっちゃったらどうしよう~ってずっと思ってました。
でも、ほんの少しでも見れたから不安もすーっとすぐに消えちゃって。
ほんと、一生懸命川柳の説明してる剛くん、かわいかったですよね。
ほんとに彦一を演じてる人なのーって私もすっごく思ってました。

りこを助けに行ったシーン、激リピポイントですよね~。
やっぱり強い彦一を見れるのが何よりですもんね。
あとどのくらいしびれるような彦一に会えるのかと考えただけでほんとに幸せです。

きなこさんも、剛くんにメッセージ送られたんですね。
分かりますよ~。私もたった少しのハガキでのメッセージなのに、1日中考えてましたから(笑)
きっときなこさんのメッセージ、剛くんに届いてると思いますよ。

「僕生き」多分間違ってないと思うんですけど、急に不安になってきた(汗)
でも、私も何よりも大好きなドラマなので、また楽しみに観たいなって思ってます。
ほんとに毎日幸せですよね。
剛くんがいてくれるだけで、毎日がキラキラして、どんなことでも全然頑張れちゃうし。
まだまだ夏はこれからですけど、剛くんにパワーもらってほんとに乗り切りましょうね。

メールも、いつでもお待ちしています。
たくさん剛くんのこと、お話しましょうね。


桜さん、こんばんは~(^^
剛くんが地デジに復帰して、剛くんのお仕事がすべて戻ってきましたね。
私もやっぱり色々考えましたけど、剛くんが地デジに帰って来てくれてほんとに嬉しくって、ずっと繰り返しその姿を見ています。
そうですよね、このまま戻らなかったら剛くん、地デジの言葉を聞くたびに辛い思いをするにきまってますもんね。
桜さんの言葉見て、うるっとしちゃいました。

いいとものさんまさん、ほんとにその時はハラハラしちゃったんですけど、川柳で剛くんの姿を見た途端、そんな思いもどこかに消えちゃって。
ほんの少しでも剛くんに会える幸せ、これがどんなに幸せなことなのかなんて、分かってることですもんね。
そうそう、今は何があっても彦一さんなんです。
やなことあっても、嬉しくっても、いつでも彦一。
瞬間的に疲れも辛い思いも消えちゃうくらいすっごいパワーなんですよね。
ほんと、桜さんとおんなじですよ~。
だって、今からまた見ようって思ってるし(笑)


スポンサーサイト

テーマ : 草なぎ剛   ジャンル : アイドル・芸能

「さらば愛しのやくざ」

お忙しいのに「さらば愛しの」を見て、感想まであげてくださって嬉しかったです。剛なら陣内さんも柳葉さんの役も両方できるでしょ。
 あれは「プライベートレッスン」を撮ったのと同じ監督とはとても思えない硬派な、いかにも映画らしい映画ですが、今はこういった商業主義やテレビドラマの延長でない映画のほうが少なったのが残念です。
 この前からうるさく(笑)主張しているように、剛には「やくざ」役とても合うと思います。私はあくまでもパブリックイメージの「いい人役」の剛よりも、「蒲田」「13番目の客」「ミヤネヨ」みたいなちょっとブラック入っているような役のほうが、もっと役者としての本領が発揮できるような気がするんですよ。それゆえ「佐々木夫妻の仁義なき戦い」で吾郎との一瞬の夢の共演をしてくれたときも、あの強気のお怒り剛が大好きでした。もっとがっつり組んだ芝居が見たかったですね。吾郎と剛が舞台で共演とかしてくれたら、私、嬉しくて気が変になるかもしれないけど、そうなったらチケット取れなくて気が変になるかな。

 明日から夏休みで日本に帰ります。リアルタイムで「任侠ヘルパー」も見れるし、新曲も聴けるのが楽しみです。これでライブがあればねえ、、、。
 

kimさん、こんばんは。
こちらこそ、お忙しいのにコメントに来て下さってほんとに嬉しかったです。
さらば愛しのやくざ、もうkimさんからお話伺った時から気になって気になって、やっと見ること出来て感激です。
今ではこういった映画って、ほんとに見られなくなってきてるって私も思うし、だからこそず~っと語り継いでいきたいですよね。
もう、もちろん陣内さんや柳葉さんの役、どちらも剛くんにあてはめて想像しちゃいました。
今、こんな真っ直ぐな任侠映画を剛くんと吾郎ちゃんでやったらどんな感じでしょうね。
妄想なら、お任せください(笑)

でも、kimさんの剛くんへの言葉は、いつもほんとに嬉しい限りです。
私は、蒲田だけは見ること出来てないんですけど(ほんとに残念)、kimさんが書いてくださった他の作品ほんとにすべて大好きで、ず~っとなんでこんな役をもっと演ってくれないのかなあって不思議だったくらいだから、すっごく感激です。
佐々木夫妻は、ほんとにたったあれだけの出演だったのに、すっごいいい顔してましたもんね。
ほんとに、がっつり吾郎ちゃんと絡む芝居、見てみたいです。
舞台、いいですね。
そんなことがあったら、私もkimさんと同じくおかしくなっちゃいそうですけど、それよりチケット取れなかったらもっとおかしくなっちゃいますよね。

今回剛くんが極道を演じてくれたことで、またきっと役者の幅も思いっ切り広がったって思うし、これからはどんどん色んな役、演じて欲しいなって思ってます。
ほんとにいつか吾郎ちゃんとのブラック絡みの演技見たいな。
そんな日が来るのを待ってるのもまた幸せですけどね。

明日から日本に帰られるんですね。
いつか、kimさんにもお会いして、たくさんお話したいなあ。
日本はまだ、梅雨明けもしていないですけど、ゆっくり夏休み楽しまれてくださいね。
またよかったら「任侠ヘルパー」の感想も聞かせてくださいね...って、プレッシャーかけてる訳ではないので~。
気を付けて帰って来られて下さいね。

今年はやっぱりライブ、ないんでしょうね(涙)

非公開コメント

プロフィール

ゆきちん

Author:ゆきちん
山口県に住んでいる、草なぎ剛くんとSMAPが大好きな、自閉症っ子のママです。
剛くんとSMAPに日々癒され、笑顔と元気をもらっています。
毎日の出来事や、剛くんのことを気ままに書いていきたいなと思っています。

たくさんの剛くんファンや、SMAPファンのみなさんとお友達になれたらとっても嬉しいです。

コメントについて
いつもたくさんのコメントをいただいて、ほんとに嬉しく思っています。 いただいたコメントは、公開、非公開に関わらず、HNでお返事させていただいています。 もし、イニシャル表示がいいよ~っていう方がいらっしゃいましたら、その都度教えて下さいね。 よろしくお願い致します。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
BALLAD 名もなき恋のうた
ポンズラーくん
メールフォーム
いつでもどうぞ! たくさんお話しましょう。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。