スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せになれますように

暖かかったと思ったらまた寒くなって、雪とか舞ってるの見た時にはびっくりしちゃったけど、確実に春が近付いてるなあっていうのは感じてきましたね。
花粉症、みなさま大丈夫ですか?
私は今のところないんですけど、ここ何日か目が痒くって参ってます。
もともとアレルギー体質だから、花粉症ではないと思うけど、ちょっぴり辛いですね。
でも早く桜見たいなあ。

書きたいことはたくさんありすぎるくらいなんですけど、やっぱりまずは冬のサクラかな。
ラスト3話ということで、かなりの展開の早さではあったけれども、今回もほんとにキレイで、別世界のおとぎの国のお話を聞いてるような、そんな幸せな気持ちにたくさんさせてもらいました。
まずは何より、萌奈美さんが綺麗でしたね。
せっちゃんもそうなんですけど、命があと少しという時の美しさって、すごく透明感があって、思わず「わあ~^^」って言ってしまいそうになりますよね。
そして今回は、琴ちゃんが理解をしてくれたことで、萌奈美さんの気持ちがすとんって楽になったのかな。
祐に対してすごく素直に、ひとりの女性だったかなあって思いました。
祐と一緒にいる時の萌奈美さんの笑顔はほんとに幸せの笑顔だったけど、私はそれ以上に、祐に会う前にメイクしてる姿がなんだかすごくキュンってしました。
あーなんだかかわいいなって^^
琴ちゃんが、「あの人といる時のママ、ちょっとキレイだったよ」っていう、この言葉どおりなんですよね。
そんな琴ちゃんの言葉で、琴ちゃんのことを思って抑えていた気持ちがすっと楽になったんでしょうね。
そんな琴ちゃん、あまりに物分かりがよすぎじゃない?っていう意見もあるのかもだけど、私はいいなって思いました。
だって、琴ちゃんかわいい。
自分の気持ちに真っ直ぐで、ちゃんとお父さんに意見も言えて、そして何よりお母さんが大好きで。
もちろんね、両親が一緒で幸せになって欲しいって思うのが正直な気持ちなんだろうなって思うけど、伝わっていたんだよね、ちゃんと真っ直ぐ萌奈美の気持ちが。
お母さんの命があとわずかっていうことと、祐のことを同時に受け入れないといけなかったから、ほんとにしんどかったと思う。
でもね、伝わったんですよね、あのレシピから萌奈美の思いが。
親子の絆って、見えなくてもちゃんと繋がっているんですもんね、だから、航一がやっぱり悲しすぎる。

航一、ここへきて自分の母親にも否定されて、かなり追い詰められてしまいましたね。
ひとつひとつの行動はやっぱり怖いって思ったりはしたけど、何だか今回は切なくて。
航一も、ただ萌奈美を愛してる、それだけのことなのにね。
愛し方が分からないっていう、ほんとに悲しい現実。
航一は、救われるのかな、悲劇になったりはしないで欲しい。
でも、救ってあげられるのは今は萌奈美ではなく、琴ちゃんなのかな、そしてやっぱりお母さん?
ドラマを見てる時は、「航一~!!」って突っ込みどころが満載なんだけど、どうか彼がちゃんと生きていけるように、そんな結末になってくれたらって思わずにはいわれないです。
確かに航一がいなければ・・・って思うけど、それでもやっぱり琴ちゃんにはお父さんなんだもんね。
だけど、こういうお話で逆上しちゃうのはやっぱり勘違いな愛人で。
来週、すごいことになってましたけど、このあたりはちょっとベタだなあって。

そして今回も、肇にはやられちゃいましたね。
真剣に、萌奈美に気持ちを伝えた方がいいって祐に伝えに来た時、涙腺崩壊でした。
もうね、兄弟ふたりの笑顔はとろけちゃいそう(*^o^*)
そして、肇の後悔してること。
お母さんに「ありがとう」って伝えられなかったこと。
それをちゃんと祐に話して、兄ちゃんは伝えろよって言葉なしに言ってくれてる肇がすっごく大きく見えました。
萌奈美さんが倒れた時にもすぐに駆けつけて来てくれて、ほんとにお兄ちゃんが大好きで心配で仕方ないその思いがとてもきれいだなって思いました。
安奈との関係もほんとに素敵。
安奈がまたね、大きく包んであげているのが大人だなって。
羨ましいくらいの2人です。

祐は、ほんとに悩みましたね。
肇の伝えられなかったお母さんへのありがとうの気持ち。
そして、愛してるからこそに伝えることが出来なかったお父さんの気持ち。
お父さんの、愛してるからこそに口に出せない思いがあるっていうのは沁みましたね。
お互いを思いやって、どんな時でもいちばんに相手の幸せを考える。
形にはならないけど、最高の愛情ってあるんですよね絶対に。
思いを伝えないと決めた祐の気持ち、それでいいのかなって私はすごく思ったけど、伝えること以上に触れることが出来る愛って、儚くもありながら純粋できれいなんでしょうね。
祐が萌奈美に見せてくれたものって、祐そのものの気持ちなんでしょうね。
リスを見ている2人の笑顔、ほんとにかわいくてきれいだったなあ。
祐って、こんな風に笑うんだなあって、そんなこと思っちゃいました。
「ちひろ」と「じろう」のお話も素敵でしたね。
2人も上手くいったらいいのにな。
「萌奈美さんにかかるはずだったのにー」の祐の雪をばさーって被った顔は、もう天使みたいに無垢でかわいくて、参っちゃいました。
そんな祐の雪をはらう萌奈美と祐の無邪気な笑顔。
いちばん好きな2人です。

そして、萌奈美のやりたいこと。
肉じゃがにはほんとにやられちゃいました。
そしてそれを食べてる祐の切ない笑顔・・・幸せであればあるほど辛い思いってあるんですよね。
萌奈美から伝える言葉は「ありがとう」
ほんとに祐は伝えなくてよかったのかな。
きっと萌奈美は待っていたんじゃないのかな、無意識に。

最後、祐が始めて自分の気持ちをしっかり肇に伝えましたよね。
やっぱり生きていて欲しいって。
あの強くて悲しい表情はきっとこれからも忘れられないんだろうな。
祐の思い、叶って欲しいって思います。

今回はほんとに展開が早かったから、ドキドキもたくさんだったけど、すごく楽しめました。
愛人はともかくとしても、航一も含めてみんなが希望の持てる終わり方になって欲しいな。
次郎ちゃんの恋愛も含めてね^^
先日のブランチで、高嶋さんが剛くんのことを語って下さっていましたよね。
剛くんの「集中!」はここでも聞けていたんですね。
そして何より、高嶋さんに「名人ですね」って言っていただけるほどの役者さんなんだよなって思えることがとっても嬉しいです。
そして間違いなく祐そのものなんだなっていうこと。
今の、優しい目をした剛くんがほんとに好き。
やっぱりそのどこかに祐が今は生きているんですね。
あと少しでお別れなんて淋しいな。
ほんとに淋しいです。

いつもたくさんの拍手をありがとうございます。
そう、今週貧血の検査に行って来たんですけど、何とか数値がふたけたになっていて、とりあえず人並みな生活は送れるかなといったところでほっとしています。
でも、油断したらすぐにまたひとけたになっちゃうだろうから、ちゃんと規則正しい生活をして、貧血にならない努力もしたいなって思っています。
たくさん鉄分摂ってもっともっと元気にならなくちゃですね。
剛くんに負けないようにがんばります。

明日は今度こそ本当に最後の僕妻、観て来ますね。
あ、それから明日の朝のおはよう日本(NHK)、剛くんインタあるみたいなので要チェックですね。
6時40分頃からみたいでーす^^
楽しみですね。

スポンサーサイト

テーマ : 草なぎ剛   ジャンル : アイドル・芸能

愛してるって言えなくたって

今日は、ちょっぴり寒くて雨な1日でした。
今雨は止んでるけど、まだすっきりしてるっていう空ではないかな~。
今週はやっぱり雪マーク出てたし、まだ寒くなるのかな。
明日から3月。早く暖かくならないかな~。

冬サクは、7話まで終わってしまいましたね。
この前始まったばかりなのにあと3話。
そして、今回はまたたまらなく切なかったですね。
萌奈美の思い、琴ちゃんの思い、そして祐の切な過ぎる思い・・・。
今回、萌奈美が作った琴ちゃんへのレシピがすっごく沁みましたね。
ひとつひとつのレシピに、思いっ切りの愛がいっぱい詰まってて、どんな贈り物よりも嬉しいプレセントだなあって。
琴ちゃんが見つけて開いた時、ほんとに嬉しくて。
琴ちゃんはやっぱりかなりショックだったと思うし、あんな反応しちゃうのは当たり前なんですよね。
でも、ちゃんと萌奈美の気持ちも、祐の誠意も伝わってすごく嬉しかった。
萌奈美が、キッチンに忘れていった携帯が、繋いでくれたっていう、その流れが私はすごく好きだったかなあ。
祐じゃないけど、明日のことだけ考えましょうっていう、その明日がちゃんと繋がってくれてるんだなあっていうそんな希望が、たまらなく素敵だなあって思えたんです。
だからね、萌奈美が死んじゃうって分かっててあんなに強くいられたのは、明日への希望なんだろうなって。
自分らしく生きていられる時間なら、たとえ短くてもそれは何にも変えがたい時間ですもんね。
それを証明してくれたのが、琴ちゃんのレシピだったのかなあって。
今、この瞬間に、愛してると思える人が側にいる、それだけで生きる価値ってすごく大きなものに変わっていくんでしょうね。
そして祐、萌奈美を愛してるって自分でちゃんと分かっていても、その思いを貫くことは出来ても、そのひとことが言えないその切なさ、すっごく痛いです。
きっと祐は、萌奈美に自分の思いを伝えようって思っていたんでしょうね。
ずっとずっと側にいるって。
でも、琴ちゃんに会ってしまった、言葉を交わしてしまった。
ママを返してって言われてしまった・・・。
そして、レシピを一生懸命作っている萌奈美の姿を見てしまった。
レシピに書いてある、萌奈美の、琴ちゃんへの愛いっぱいの言葉に目を止めてしまった。
たったひとこと、好きですって言えばいいことなのかもだけど、それを言えない祐の優しすぎる思いが分かりすぎてしまって、切なくて切なくてたまらなかったです。
人を真剣に愛することってほんとにすごいことなんだなあ。
2人を見ていたら、ただただどうして萌奈美は死にゆく病気なの?って思わずにはいられないです。
もちろん、ドラマなんだけど、ほんとに祐はいるんじゃないか、そんな思いになってしまうくらい幸せになって欲しい、そう感じてしまうのです。
だからこそね、2人が笑い合ってる楽しそうな笑顔を見た時はきゅんってなってしまいます。
心がほわんってあったかくなった瞬間にズキーンって射抜かれちゃうような。
あーこの瞬間が永遠だったらいいのにって、ほんとに思えてしまうくらい、幸せな笑顔なんですよね。
無邪気な2人の笑顔、あとどのくらい見れるのかな。
8話では、楽しそうに雪をかけあいっこしてる姿が見れましたね。
それが何よりも嬉しくって、お話の内容なんていいから、そんな2人をず~っと見せててーって嘘じゃなく思っちゃいました。

肇も、すごく頑張りましたね。
航一に言った「あなたほど不幸じゃありませんから」ってきっぱり言った姿、とってもかっこよかったです。
ちゃんと吹っ切った肇の表情はすごくたくましかったし、偉いぞ、って言ってあげたいくらいでした。
でもきっとそれも、祐がお兄ちゃんだったからっていうことと、安奈の存在がとても大きいのよね。
やっぱりね、自分を大切に思ってくれる人の存在って、生きていくには絶対に必要なものなのよね。
相変わらず和むんだよなあ、肇と安奈。
一緒に料理とか作っちゃってるし^^
そして2人と一緒にいる時の祐もほんとに自然でかわいくて、私はすごく好きです。
何を言っても笑顔で見守っててくれて、あの祐の優しい笑顔があれば、肇だって頑張ろうって思えるの分かる気がするもん。

対称に、航一はどんどん追い詰められてる感じでしたね。
祐も肇もほんとに強くなって、航一には絶対に屈しない目をしていましたもんね。
今まで自分に逆らった人なんていなかった人生で、初めて色んな人に自分を否定されたことはかなり航一を傷つけたでしょうね。
ついに、母親や琴ちゃんの前で感情を表に出してしまって、これからはもっと狂気になっていくんでしょうね。
ほんとに、だんだんエスカレートしていくみたいで、逆に航一大丈夫かしら?って思ってしまうくらい。
ただね、今回ちょっと意外?だったのは、航一母が、航一をたしなめていたこと。
あーこの母は、案外まともだったんだなと、ちょっぴり変なところで嬉しくなっちゃったりしました。
そうよね、普通なら誰だって、患者の思いを第一に考えてあげるのが当たり前だし、自分の息子はそうなんだってずっと信じてたんだと思うし、びっくりしたでしょうね。
でも、そんな息子を作り上げたのは他ならぬ自分だから。
この母が、何か動いたりすることがこれからあるのかな。
まあ、誰が止めても航一は止まらないと思うけど。

今回、やっと次郎ちゃん登場でしたね~。
祐との絡みがなかったのが残念だけど、またほっこりする2人の会話も聞いてみたいです。
そして、山形での桜の木の下。
優しい祐の表情は、何よりもあたたかいですね。
萌奈美を見る目は、ほんとに優しくて、包み込むような安心感があって、きっと祐が側にいてくれるとほんとに何でも出来ちゃうんじゃないかっていう気持ちにさせてくれる、そんな笑顔なんですよね。
そう、どんな時でも大丈夫なんだよって。
追い掛けて来た琴ちゃんと萌奈美が分かり合えてすごく嬉しかったし、祐も笑顔で見守っていたけど、やっぱり切なかったですね。
萌奈美のことを思っているからこそに、たったひとことが伝えられない・・・
そんな無償の愛が、間違いなくあるんですね。

萌奈美、どうなっちゃうのかな。
8話の予告では、助けてあげてくださいみたいな感じになってたけどどうなのかな。
やっぱり命が最優先なのかな。
たまらないですね。
だけど本当に楽しみです。
次郎ちゃんにもまた会えるかな~。

さて、お話は全然変わっちゃうんですけど、土曜日、サクちゃんに会ってきました。
多分間違いなく最後のサクちゃんです。
いちばんおっきなスクリーンでした。
そのおっきな箱の中に、たった6人の観客だったけど、最後のサクちゃんをしっかり心にしまうことが出来ました。
もうしばらく会えないのかなって思うとほんとに淋しくってたまらないんですけど、そんな時は、サクちゃんが見上げた青空を思い出そうって思います。
大好きなサクちゃんをひとつひとつ思いながら、浸っていたいなって思っています。
まだまだロングランの地域もたくさんあるって思うし、出来るだけ長く上映して、ひとりでも多くの人にサクちゃんせっちゃんに出会って欲しいなって思っています。
サクちゃん大好き(*^o^*)

いつもたくさんの拍手をありがとうございます。
今日はスマスマですね。
うーん、どうなんだろ、もしかしたらリアルタイムでは見ないで、あとから見ちゃうかも(^^;
楽しみには変わりないんですけどね。

ここからは、拍手コメントのお返事です。


→続きを読む

テーマ : 草なぎ剛   ジャンル : アイドル・芸能

素敵なふたりにうっとり

今日はほんとに暖かいです。
寒い日が続いていたからやっぱり厚手のコートを着なくていいっていうのは嬉しいし、何だか気持ちも弾んじゃう感じです。
でも、来週にはまた寒くなるんですよね。
この、暖かくなったり寒くなったりを繰り返して、段々季節は春になっていくんですよね。
あとひと月もしたら、桜の季節になるんですよね。
ひと月なんてあっという間。
もっともっと時間がたくさんあったらいいのになって思う毎日だけど、あっという間に過ぎちゃっただけじゃなく、毎日何か今日は何があったってしっかり言えるような毎日、送りたいなって思っています。
ブログもね、あまりに更新出来ないから、お休みしようかなとか色々考えたりもしたんですけど、やっぱりね、この場所が好きだから、少しずつでもまた書けるようにしていきたいなって思っています。

さて、今日はやっぱり冬サクかな。
お話の展開が早くて疲れるーっていう声をたくさん聞くんですけど、私はすごく面白いなって思っています。
っていうか、回を重ねるごとにだんだん大好きになっていってるっていうか、ドラマってこうじゃないとなっていう実感を久しぶりに味わっています。
何ていうのかな、ありえない展開とか全然いいんです。
それがドラマの醍醐味なんだって思うから。
ラストまでただ楽しんだらいいんだよなって私は思っています。
祐と萌奈美、本当に素敵ですね。
ほんとに切ないなって思うこといっぱいあるんですけど、それでもね、ふたりが一緒にいるところ、ふたりの笑顔、色んなもの見てたら、そんな思いはどこかに消えていってしまうくらいいいなあって思ってしまうんです。
私は、それがこのドラマのいちばんの素敵なところなんだろうなって思っています。
祐が、自分のこともかえりみないで萌奈美のことを助けてあげたいって思っている気持ちも、萌奈美が、祐と出会ったことと、病気になってしまったことで強くなれたっていうことは、いちばんの幸せだよなってほんとに思えるので。
これからきっと、色んな悲しいこともたくさんあるって思うけど、きっと私はふたりの優しい幸せそうな笑顔をいつも感じていられるような、そんな気がしています。
お話の結末はもちろんまだ分からないし、悲しい最後になっちゃうこともあるのかもだけど、それでもきっとふたりは後悔なんてしないんだろうなってそう思えることが出来るだけで、充分幸せな結末になると信じています。

6話のラスト、祐が航一の前に立ちふさがった時の表情、素敵でしたね。
言葉ではない、無言の訴えが、目だけで充分感じられたその表情は、今までで祐が始めて見せた感情かもしれないなって思ってかなり心揺さぶられちゃいました。
っていうより、かなり射抜かれちゃったの方が正解なんですけど(笑)
祐って、優しいイメージじゃないですか。
肇にも、次郎ちゃんにも、絶対に反論なんてすることなかったし。
でも、だからこそにその強さは素敵だなあって思いました。

そして今回は、祐以上に私を感動させてくれたのが、肇と安奈のふたりです。
このふたりはいつもすごくかわいくて、ピリピリしたお話の中に、ふわ~っと幸せな空気を連れてきてくれて。
肇はね、ほんとにお兄ちゃんのことが大好きで、だからこそいいお医者さんになりたくて、だからこそに今回すごく辛かったって思います。
今まで頑張ってきたんだもんね、揺れて当たり前。
だからこそにあの決断は、めちゃくちゃかっこよかった。
「俺に、間違いないって言ってくれる?」
「肇ちゃんは間違ってないよ」
このシーンがすごく好きです。
感動しちゃいました。
安奈もね、ほんとにいい子で。
ちゃんと色んなこと分かってて、きちんと包んでくれてる。
明るくて、優しくて、キラキラしてて。
ふたりで歩くシーンはめっちゃほっこりしちゃいました。

そして、祐に、「どんなことをしても、俺は一人前の医者になってみせっから」って言った肇の気持ち、嬉しかったなー。
肇が祐にマフラーを巻くシーン、最高でした。
色んな展開があって、ドキドキも止まらないけど、こんな素敵なものいっぱーい見せてくれる冬サクが私は大好きです。
そうそう、肇に作ってあげたしょうが湯もよかったなあ。
あったかいだけじゃなくって、祐の気持ちも入ってるから、心に思いっ切り沁みちゃうよね。

ラストに、病院から出て行くところを琴ちゃんが見ちゃったのはやっぱりかわいそうだったかな。
かわいそうって思わないっていう声も聞いたりしたけど、私は純粋にそう感じました。
琴ちゃんはね、ただお母さんのことがほんとに大好きな普通の女の子だし、やっぱりそこのところは傷ついただろうなって思って、きゅんとしちゃいました。
子供に罪なんてないんだもん。

来週は久しぶりに山形なのかな。
次郎ちゃんも登場してくれそう?で何だか今からそちらも楽しみです。
どうなるかなーっていうか、もう6話終わってることの方がすごい、早い~!!

明日はファンミですね。
そして、Dramatic TV LIFEの発売日。
そして、私のお誕生日でもあるのです(^^;
今、おはスマ剛くんがお当番だから、普段は絶対に聞けないんだけど、パパさんにお願いして聞かせてもらおうかなーと思っています。
ただね、「お誕生日おめでとうございます」が聞きたいだけなんだけど(笑)
そうだ、FCのメッセージも聞き忘れないようにしなくっちゃ。
きっと明日もまたいつもとおんなじ1日だと思うけど、天気がよくて、家族が元気で、そして剛くんが元気なら幸せな日になれるって思うから、明日もそんな日になってくれたらって思っています。
ファンミのレポとかも聞けたらもっと嬉しいかな~(*^o^*)
あ、ほんとは朔ちゃんに会いに行けたらいちばん幸せなんだけど(コラコラー)

いつもたくさんの拍手をありがとうございます。
うちの子の小学校も、今になってインフルエンザが流行り出してきていて、学級閉鎖とかも始まっています。
みなさんもまだまだ風邪とか気を付けられて下さいねー。
もちろん花粉症の方も、いよいよシーズン到来ですけど、乗り越えてくださいね。

ここからは、拍手コメントのお返事です。


→続きを読む

テーマ : 草なぎ剛   ジャンル : アイドル・芸能

人を大切に思う気持ちは何より素敵

昨日は朝から貧血検査に行って来ました~。
思ってた通り、すごい数値が!!
4.9なんて、見た途端クラクラしちゃった(>_<)
しばらくは、毎日注射に通わないといけなくなっちゃったけど、仕方なし。
落ち着いたら、婦人科も行かなくちゃだから、ほんとに大変。
みなさんも体は大事にされて下さいね・・・って私に言われても?(笑)

さて、今日は何を書こうかなーって思いながらも、頭の大部分はやっぱり朔ちゃんのことでいっぱいです。
月曜日に、6回目にして始めてお友達2人と観に行ったんですけど、お友達がね、「草なぎくんはどんな役もできる万能選手だね」って言ってくれて、ほんっとに嬉しかった。
映画もほんとによかったーって^^
うちは田舎だから、もう今週末からは1日2回上映になってしまうんですけど、たとえ1回になっても、ロングランして欲しいなってすごく思います。
この映画が、悲しいお話じゃないんだよっていうのをもっともーっとたくさんの人に知ってもらいたいのです。
そして、朔とせっちゃんがどんなにかわいくて素敵か、感じて欲しいなって思うのです。
私は、朔ちゃんの笑顔が大好きなんですよね。
だから、どんな時でもいつもあの朔ちゃんの「わあ^^」っていう笑顔とかせっちゃんに向ける笑顔とか、そんな表情ばーっかり思い出しちゃいます。
僕妻のお話は、ほんとに始めたらきりがないんですけど、今日はここで終わりにして、冬サクの事を書きたいなって思います。
っていうか、ここまででも相当書いてるけど(^^;

冬サク、4話まで終わってしまいましたね。
お話の展開はすっごく早いけど、これからもすっごく気になるし、いい感じかもしれないです。
とにかくね、航一が怖いから、そこにインパクトがかなりあって、祐の印象がついつい薄く感じられたりするような気もしますけど、祐はきっとこれからですよね。
相手がはんぱなければないほど、祐の優しさとか、存在の大きさが沁みちゃうって思うし、これからがまだまだ楽しみです。
とにかく、祐が本当に優しくて。
相手に見返りを求めないで、ただ相手を思いやることなんてなかなか出来ることじゃないって思います。
でも、ずーっとお母さんの介護をしてきた祐だからこそに、そんな気持ちを持つことも自然な感情なのかもしれないですよね。
萌奈美への気持ちを、恋とか愛とかっていう言い方にしたらそうなのかもしれないけど、今の祐はそういう気持ちというよりも何より、萌奈美のために自分に出来ることだけをしてあげたい、それだけなんでしょうね。
だからこそにその思いは純粋であったかくって、優しい・・・。
いちばん素敵だなあって思ったのは、萌奈美に作ってあげたガラスの鳥。
それを、ナースステーションに置いて帰るなんて、素敵過ぎる。
だからこそに、ラストに2人が出会えたのはほんとに嬉しかった。
泣きたい時は、僕が引き受けますから。
決して頑張れって言うことのない祐さんのひとつひとつの言葉が、何だか自分に言われてるみたいに響いて、涙が止まりませんでした。
愛にはほんと、色んな形があるのかもしれないけど、そっとそばにいてくれる優しさって、何にもかえがたいかなあってほんと思いますよね。
人ってやっぱり、お互いの暖かさとか、体温のぬくもりとか、そういったものが絶対に必要だって思うし、手を繋ぐだけでもいい、そっと肩に寄り添うだけでもいい、ほんの少しのぬくもりが、幸せにしてくれる、そうなんじゃないかなーって思うのです。
祐の「大丈夫ですから」は、萌奈美だけでなく、私まで幸せな安心感を与えてくれているのです。

航一は、これからもっともっと狂気になっていくでしょうね。
その矛先がどこへ向かうのか正直怖いです。
でも、きっと航一も何かを抱えて生きている人なのかもだし、そのあたりも救ってあげられたらいいんでしょうけど、なかなかそうもいかないんでしょうね。
どうか、最悪な結末にはなりませんように。
萌奈美は、どの道を最終的に選ぶのかな。
祐の表情も少しずつまた変わっていくのかな・・・色んな思いで楽しみがいっぱいです。
そしてね、何と言っても祐と肇の兄弟が最高に素敵です。
兄ちゃんが大好きな肇との掛け合いがすっごく微笑ましくって、厳しい展開が多いお話の中で、ほっこりさせてもらっています。
もうね、兄ちゃんのことが好きで好きで仕方ないのに、ついつい言葉が荒くなっちゃう肇なんだけど、もうね、そこかしこに嬉しさとか、好き~の思いがいっぱいで、かわいくって仕方ないのです。
そしてね、そんな肇の言葉を、優しい笑顔でいつも受け止めて「ありがとう」って言える祐が本当に好きです。
言い訳は絶対にしないんですよね。
いつもちゃんと最後まで相手の話を聞いて、うんうんって頷いて、だけど、意思が固い祐さんには思わず笑顔になっちゃうとこもあるんですけどね。
おさななじみの次郎との掛け合いも好きですね。
肇にしても、次郎にしても、本当に祐のことを心から心配していて、それは間違いなく祐そのものの人としてなんだろうなっていうのもすごく感じて嬉しいなって思いました。
だってね、優しい人の周りは、みんなが優しくなるって言いますもんね(言う?)
安奈もほんとに明るくって真っ直ぐでかわいくて、肇との絡みが楽しい~。
安奈と肇がいてくれるからほんとに救いっていうか、嘘じゃなくそうなんですよね。
この2人も、航一さんから何かされないといいんだけど~。

そして祐は、東京に来ちゃった訳だけど、そうなるとやっぱり、ガラス職人の姿はもう見れないのかなあ。
あの、真っ黒になって汗をかいてお仕事してる祐がかなり好きだったから~。
やっぱり、お皿洗いなのかな・・・気になりますね。

怖さゆえのドキドキももちろんあるんですけど、それ以上に祐に会えることが本当に楽しみです。
どうか、萌奈美と祐がたくさん触れ合えることが出来ますように。
そして、ガラスの鳥・・・航一さんに見つかりませんように・・・のんのん(-人-)

そうだ、EFilの今井さんの剛くんへ向けた言葉、やっと読んできたんですけど、嬉しかったですね。
みなさん読まれてるとは思いますけど、素敵なので改めて抜粋。
「草なぎさん、素晴らしいです。彼がもっている静かな空気感が、役柄の祐さんとシンクロしているんですよ。演じているときも、静けさの中にあるその圧倒的な存在感に自然と導かれて、気持ちいいんです」
剛くんと共演されている女優さんは、言葉は違ってても、いつも同じような言葉を語ってくださいますよね。
何だかとても幸せな気持ちになれました。

話はまた全然変わっちゃうんですけど、剛くんの翻訳本、すごいですね。
私はまだ時間がなくて読めてないんですけど、挿絵とかを見ているだけでもほっこりしちゃいます。
私のい中の本屋さんは、発売の次の日に見たら、7冊ほど山になってたんですけど、今はもうどこの本屋さんにもなくなっていましたね。
重版決定の広告も出ていましたけど、嬉しいですね。
今朝の読売新聞はみなさんもう見られたのかな。
1面の裏に剛くん載っていましたね。
色んな形で剛くんの本も、たくさんの人が手にとってくれたらこんな嬉しいことはないですね。
そうそう、明日は朝ズバに、コメンテーターとして剛くん生出演するみたいで、はなまるの高嶋さんと合わせて今からとっても楽しみですね。

いつもたくさんの拍手をありがとうございます。
昨日は、朝、授賞式の吾郎ちゃんの映像も確認できましたし、嬉しかったですね。
嬉しそうに語ってる吾郎ちゃんを見ていたら、やっぱり間違いなくいい年齢の重ね方をしている人は表情が違うんだなあっていうのがしみじみ感じられました。
ひとつのお仕事が終わったあとにまたいい顔になれてるっていうのは、素晴らしい仕事に出会えているっていうことですもんね。
もちろんそれは剛くんにだって言えることで。
そうやって、どんどん素敵な大人の男になっていって欲しいなって思います。
剛くんも吾郎ちゃんも、もちろんSMAPみんなも。
改めて、吾郎ちゃん、男優助演賞おめでとう~。

そうそう、土曜日に映画館の近くの花屋さんで啓翁桜を見つけたので買っちゃいました。
その時はつぼみだけだったんですけど、お部屋が暖かいせいかな、今はたくさんの花が咲いています。
桜の開花が、暖かい春を連れてきて暮れたら嬉しいけど、週末はまた寒くなりそうですね。
みなさま、素敵な3連休を過ごしてくださいね。

ここからは、拍手コメントのお返事です。


→続きを読む

テーマ : 草なぎ剛   ジャンル : アイドル・芸能

優しい人

毎日本当にたくさんの剛くんに出会えてて、書きたいこともいっぱ~いあるんですけど、今日はやっと?冬のサクラの感想とかちょっとだけ書いてみようかなって思います。

あっという間に2話が終わってしまいましたね。
これからの展開がすごそうで今からほんとにドキドキです。
何と言っても高嶋さんの存在感がはんぱなくて怖い~。
1話では、祐と萌奈美のあったかシーンがいっぱいですっごく癒されたんですけど、2話ではドキドキしっぱなしでした。
でもきっと、大げさに怖いくらいがいいのかなーなんてことも思うし、これからの展開が楽しみです。
想像以上に怖い展開になっていっちゃうのかなー。

稲葉祐は、想像以上に素敵な人でした。
何より、こんな人がいるんだなあって思ってしまうくらい優しくて、あったかい。
その表情ひとつひとつに安心感があって、きっと側にいてくれるだけでいい、そんな人なんだろうなって思ってしまいました。
お母さんに対してだって、あんな気持ちになれるなんて、なかなか出来ないかなあって思うんですよね。
でも、生きていてくれるだけでいいって言ってた祐の言葉がきっとすべてなんでしょうね。
もしかしたら人って、たったひとつの幸せがあれば生きていけるんだろうな、そう感じさせてくれました。
だからこそに、お母さんが亡くなった時は、祐の涙が痛かったですね。
どんな時でも、相手のことをいちばんに考えてあげられる、そんな祐は本当に優しい人でした。

2話で、直接萌奈美に病気のことを伝えにいった祐の気持ち、泣きそうなくらい素敵だなあって思いました。
会いたいっていう潜在的な思いはなかったとはいえないと思うけど、それよりもまず、何より祐は萌奈美の顔を見て、伝えてあげたかったんでしょうね。
一晩寄り添って過ごした夜の萌奈美の見えない不安をちゃんと分かっていたから。
そしてきっと、不安になってしまう萌奈美に、「大丈夫ですよ」って言ってあげたかったんですよね。
近くにいるのに遠い2人の距離が、たまらなく切なかったです。

何より、萌奈美がかわいそうで。
どうか間に合ってって思っても、そこはベタにギリギリ間に合わないという運命。
行ってしまったバスを見て、そうよねみたいにふっと笑う萌奈美の顔と、啓翁桜の写真を破ってしまった祐、そしてそんな2人を帰らずに見守っていた肇を見て、たまらなく切なくなってしまいました。
そんな肇の気持ちも、ほんとに居たいほどに分かるから辛かったですね。
きっと、応援してあげたいっていう気持ちと、ただ単純に幸せになってもらいたいっていう気持ちがこれからも揺れ続けるのかもしれないですね。

高嶋さん演じる航一が本物のサスペンスみたいに怖い分、肇とローサちゃん演じる安奈の存在と明るさに本当に救われますね。
お話の中でほっと出来るほのぼの感もありながら、すごく大事な役目も果たしてて。
きっとずっと祐と萌奈美を支えていってくれるんだろうなって思うだけで心強いです。
そしてね、肇と言えば、マフラーですよね。
嫌だと思っていたお母さんからのマフラーを、いつもちゃんとしている、そんなところが素敵だなあって思いました。
祐のマフラーも、お母さんの手編みなのかな。

そして、話はぽんぽん飛んじゃうんですけど、このドラマではもしかしたら祐が空を見上げるシーンがたくさんあるのかなーって感じました。
公園で空を見上げてる祐の表情がほんとに穏やかで、好きですね。
そして、雪の中の祐は本当に美しい。
お母さんが亡くなったあと佇んでる祐がため息がでるくらいキレイで、雪が本当に似合うんだなあって思いました。
そして、萌奈美と一緒に桜の木を見た時の祐。
長い睫毛に降った雪が奇跡のようにキレイで、感動でした。

お話の展開はきっとかなりドキドキするサスペンスタッチの場面が増えてくるのかなって思うんですけど、その分祐のキレイな表情や優しさが際立つんだろうなって思うと今からとても楽しみです。
幸せな結末になるのかな。
切ない~。

さて、地デジ大使の剛くんはまたまた爽やかで素敵でしたね。
所々に見えちゃうかわいい剛くんもいたし、しっかりと司会をしている姿は本当に凛々しかったし、たくさんの顔が見れて幸せでした。
いいとも増刊号でも、裏側だけかと思ったら、リハや楽屋まで見れてしまって、ただただ嬉しいのひとこと。
もう~、どんだけ剛くんに癒されてるのーって思いながら、たくさんの幸せをまたリピしたいなって思っています。
明日はもし行けたら、3回目の僕妻に行って来たいなと思っています。
祐も大好きなんですけど、どうも私はかなり朔ちゃんのことが好きになってしまってるみたいです。
会えたらいいな。
朔ちゃんとせっちゃんの笑顔をたくさーん見たいのです。

いつもたくさんの拍手をありがとうございます。
ここからは、拍手コメントのお返事です。


→続きを読む

テーマ : 草なぎ剛   ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

ゆきちん

Author:ゆきちん
山口県に住んでいる、草なぎ剛くんとSMAPが大好きな、自閉症っ子のママです。
剛くんとSMAPに日々癒され、笑顔と元気をもらっています。
毎日の出来事や、剛くんのことを気ままに書いていきたいなと思っています。

たくさんの剛くんファンや、SMAPファンのみなさんとお友達になれたらとっても嬉しいです。

コメントについて
いつもたくさんのコメントをいただいて、ほんとに嬉しく思っています。 いただいたコメントは、公開、非公開に関わらず、HNでお返事させていただいています。 もし、イニシャル表示がいいよ~っていう方がいらっしゃいましたら、その都度教えて下さいね。 よろしくお願い致します。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
BALLAD 名もなき恋のうた
ポンズラーくん
メールフォーム
いつでもどうぞ! たくさんお話しましょう。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。