スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクちゃんに恋しちゃった

昨日は、最後のパラレルワールドに行って来ました。
少ないかなーって思ってたんですけど、12人入って、エンドロール終わるまで誰ひとりとして席を立たなかったのがほんとに嬉しかったですね。
もうスクリーンでは2人に会えないのかなって思ったらすごく淋しかったけど、それでもいつもとおなじ爽やかな気持ちは変わらなかったです。
いつも見終わったあとに、空を見ながら帰るのが好きでした。
そしていつもサクを思いました。
空って、下にはないでしょ。
どんな時でも上を向くから、気持ちが元気になるんですよね。
どんなに嫌な事があっても、しばらくじいーっと空を見てたら、空の大きさにふわっと吸い込まれて心がいつの間にか軽くなってる。
そんな瞬間がたまらなく好きで。
今は、すっごく大きな空の向こうのパラレルワールドを思いっ切り想像して、楽しんじゃったりしています。
サクはね、夢を見させてくれるの。
その通りだよね、せっちゃん^^

サクが大好きでした。
子供のように純粋な笑顔。
クルクル動くかわいい眼差し。
「違うよ」とかって言ってる時の語尾を上げちゃうかわいい話し方。
せっちゃんを見ている優しい笑顔。
小説が書けなくてぽーっとしてる顔。
楽しそうに笑ってる声。
好きなものを見つけた時の「わあ」っていう笑顔。
「せっちゃーん」って飛びついていった時の表情。
空を見上げる時の顔・・・。
ほんとにいくらあげても終わりがないくらい。
サクが側にいたら、きっと色んな景色が違って見えてくるんだろうなあ。
慌しい毎日も、せわしない情報の波も、全部全部感じなくっていい、そんなゆっくりした時間。
サクが小説を書いてる部屋から見える景色がすっごく好きなんですよね。
あの場所で、毎日映りゆく景色を見ながら四季を感じることが出来るって、何より贅沢で幸せなことなんだろうなあ~。
だからきっとサクとせっちゃんのあの暮らしの中にこそ、私は何かほっとするものを感じていたんだろうなって思うんです。
またね、あの古い家がすっごく素敵で。
あんな感じで縁側があって、外に思いっ切り洗濯物干せて。
あんな家に住んでみたいなーってすごくすごく思いました。

映画を観て、毎回泣いてしまったのはもうこれはどうしようもないんですけど、だからといって悲しいから泣いてたっていう訳ではないんですよね。
とにかく、サクが愛おしくて。
いつも泣いちゃうのは、サクが笑っている時とか楽しそうにしている時。
キューンとして、あー好きなんだなあって感じちゃうとたまらなく込み上げてきちゃって。
ほんとに好きなんだなあって改めていつも感じちゃってました。
そしてそんな自分が好きだったかな。
参ったなあ。
もうサクにはしばらく会えないのに、頭の中はサクのことでいっぱい。
もちろんね、剛くんが大好きで、剛くんが演じてるからサクを好きなんだけど、何となく不思議な気持ちです。
アニキとか満さんを好きだって思った気持ちとはまたちょっと違う、キューンなんですよね。
やばい、こういうのが恋なんでしょーか(*^m^*)
誰がいちばんとかそういうのはあんまりないんですけど、サクはもしかしたらいちばん、なのかな。
サクのお話も、剛くんのお話とおんなじで、一晩でもずっと聞いていたいのです。

さて、昨日の「おはよう朝日」の剛くんのインタはほんとによかったですね。
祐モードの剛くん、すっごく落ち着いて見えたけど、ところどころの笑顔が、あー剛くんだなって思えたのがまた嬉しかったです。
「蛍の光」の朗読。
まさか聞けちゃうなんて思ってもみなかったから感激でした。
ちょっぴり首をかしげて読んでいる声もほんとに優しくて、朝からとろーんってなってしまいました。
まさに、キュン、じーん、とろーんの3連かな。
剛くんが言ってくれてた表現、私もすごく好きです。
そして、まさか剛くんの辞書まで見れちゃうなんて、これはもうすっごいプレゼントでしたね。
使い込んだ辞書に、書き込まれた印まで、全部が今の剛くんを語ってくれてるみたいでこれはやばかったですね。
ほんとにね、剛くんってすごいなっていうか、男前ですね。
その辞書が教えてくれてるような気がしました。
「やればやっただけ やらなければやらないだけ」
この言葉をずっとずっと忘れずに毎日を過ごしていきたいです。
そう、やった分全部ちゃんと返って来るんですもんね。
剛くんにまたたくさんもらっちゃったかな。
そしてもっともっと剛くんのことが大好きになりました。
ほんとにこの翻訳本は、宝物ですね。
もしかなうなら、全編の朗読CDを出してくれたら嬉しいな。
そーんなこと思っちゃいました。
剛くん、そしてNHKさん、ありがとうございました。

いつもたくさんの拍手をありがとうございます。
今日ね、anan見て来ました。
ユースケさんが剛くんのことを語ってくれているんですよね。
ちょっと詳細は覚えていないんですけど、ユースケさんらしい剛くん語りでしたね。
あーほんとによく分かってるんだなあ、納得、みたいな。
すごーく嬉しかったです。
買おうかなーとも思ったんだけど、特集が「オトコノカラダ」みたいのだからちょっと躊躇しちゃった(笑)
あ、それからー、吾郎ちゃんの舞台が決まりましたね。
「ぼっちゃま」なんて、すごくぴったりで観たいーけど、きっと無理だろうなあ。

JAのブルーレイは昨日届いたんですけどまだ全然見れていません。
途切れ途切れで見たくないからゆっくり時間が出来た時に浸りたいなって思っています。
何だか特典映像すっごくよかったみたいで今からわくわくなのです。
一郎さん、しばらく見直してなかったからほんとに早く見たいんですけど、サクと祐で今はいっぱいいっぱい(笑)

そしてそろそろ慎吾くんの月9の主題歌も発表になるかもだから要チェックですね。
スマでありますように・・・のんのん(^人^)

ここからは、拍手コメントのお返事です。

スポンサーサイト

→続きを読む

テーマ : 草なぎ剛   ジャンル : アイドル・芸能

サクとせっちゃんが愛おしい

風邪引きでしばらく行けないかなーって思ってた僕妻、昨日行って来ました~。
上映される映画館はほんと田舎だから、あっという間に午前上映がなくなってしまうんですよね。
朔ちゃんせっちゃんにはたくさん会いに行きたいから、頑張りました。
不思議なことに、ちょっとまだ不安があったりしたのに、観終わったら風邪がすっかりよくなってて(ほんとに)、美味しくご飯も食べることが出来ました。
朔ちゃんせっちゃん効果すごーい!!です(笑)
今回は、一番大きなスクリーンだったので何となく嬉しかったかな。
もちろんそこがいっぱいになるくらいには入ってなかったけど、朝いちにしてはたくさんの人が来てくれてて、それが何より嬉しかったです。
ほんとにね、たくさんの人に観てもらいたいって思う気持ちはいつも変わらないんですけど、今回は特にそう思う。
だってね、絶対に朔ちゃんのことみんな大好きになってくれるって思うから。

映画が公開されるまでに、最近は本当にたくさんの宣伝があって、露出も多いからいつも見ないで行きたいとは思いつつも予備知識がたくさん入っちゃうんですけど、今回はほぼ真っ白な頭で臨めました。
サントラだけは聴いちゃったけどね^^
だから、すーっと見事なまでに朔ちゃん色に染まってしまいました。
もちろん脚色はあるんだとは思うんですけど、実在される方な訳だし、そんなにかわいいとかってすごく失礼なんですけど、ほんとにかわいい人でした。
のっけからの空想シーン、好きなんですよねこういう感覚っていうか、お話。
特にね、朔ちゃんのお部屋にたくさんあったロボットがすごく好きかな~。
島男くんがずっとデスクに置いてたロボットがすっごく欲しかったんですけど、今は朔ちゃんの旧型ロボットが欲しいかな^^
おうちもすっごくかわいくて、色んなところに置いてあるロボットがほんとにかわいくて。
特に頭を押したらベルが鳴る門にあったのがお気に入りです。

朔ちゃん見てたら、ほんとにいいな、素敵だな、かわいいなって心がどんどんあったかくなってくるんですよね。
こんなに物が溢れきってる世の中にいて、自分の好きなものだけに囲まれて暮らしていける幸せって、きっと何事にも変えがたいものなんでしょうね。
銀行でせっちゃんとお話してる時とか、せっちゃんのために何が出来るのかって考えてる時だって、どんな時だって一生懸命で、そんな朔ちゃんに、私も恋をしちゃった気持ちになれました。
幸せって、ほんとにその人の価値なんですよね。
何はなくても、愛する人と一緒にいられることってこんなに素敵なんだなあって朔とせっちゃんにたくさん教えてもらえました。

お話はもちろん、悲しくって切なくて、せっちゃんに1日でも長く生きていて欲しい、そう感じてばかりいました。
何より自分が亡くなったあとの朔ちゃんを思うせっちゃんが見てて切なかった。
そして、ただひたすらに書き続ける朔ちゃんに感動でした。
愛する人のことを思いやる気持ちは純粋でいてほんとに強いものなんですよね。
余命1年だったせっちゃんが、5年近くも生きることが出来たのは、間違いなく強い思いですよね。
お互いがお互いを思いやっていることが、間違いなくお互いに助けられていたんだなっていうことは、素敵な免疫効果なんですよね。
だから、たくさん泣いたし悲しかったけど、お互いを支え合って暮らすことが出来た5年近くの月日って、この先の何十年にも値するくらいの時間だったんだろうなって思えて、あったかくなれました。
愛する人が死んでしまうことほど悲しいことはないけど、それまでをどう生きていくかっていうことって本当に大切なんだなって心から感じました。
私達が2人を観てたくさん泣いて、たくさん笑ったのときっとおなじくらい朔ちゃんとせっちゃんも泣いて笑って過ごしてきたんでしょうね。
でも今思い出しても、楽しそうに笑ってる2人の笑顔ばっかりが思い出されちゃうくらいなんだから、やっぱり幸せなお話なんだよなって私は思っています。
だって何より今すぐにでも会いにいきたくなっちゃうくらいかわいい2人だったから^^
朔ちゃんが書いた最終回、切なかったですね。
せっちゃんはきっとまた読んで笑ってくれてたんでしょうね。
最後に原稿に向かう朔ちゃんの顔と、流した涙が忘れられません。
今こうして思い出してるだけでもうるうるしちゃってます。
ほんとに、これが実話だなんて、素敵過ぎる・・・。
朔ちゃんは恋愛小説を書けなかったけど、何よりもの究極のラブストーリーが目の前にあったんですもんね。
ありがとうの気持ちでいっぱいです。
早くまた会いに行きたいな。

朔ちゃんが書いてた1778のお話、全部読んでみたいですね。
集英社のお話読んでるだけでも何ていうか、結構きちゃいますね。
せっちゃんを、というか眉村さんが奥さんを思いながら書いたんだなーって思うだけで、何ていうか、きゅんってしちゃうのです。
眉村さんのお話はもちろん有名どころなら存じ上げてはいたんですけど、また改めて読んでみたいなって思いました。
せっちゃんになった気分で・・・(*^o^*)

いつもたくさんの拍手をありがとうございます。
今かなり脳内は朔ちゃんのことでいっぱいなんですけど、冬サクの感想も書きたいなって思っています。
ほんとに、剛くんすごいですよね。
おんなじ人なのに、それを全然感じさせないくらい別の人なんだもん。
でなかったらとっくに私達頭切り替え出来ないですもんね。
今日はまた剛くんに会えますね。
いつもの剛くんに会えた時に初めて、あー、剛くんだとかって思っちゃうのかな。
何だか不思議な気分です。

ここからは、拍手コメントのお返事です。

→続きを読む

テーマ : 草なぎ剛   ジャンル : アイドル・芸能

又兵衛が好きです

今日は、やっとBALLADの感想です。
いつも書こう書こうとしてはいたんですけど、何だか思いが強すぎて上手く言葉にならないっていうか、今日にまでなってしまいました。
私、又兵衛さんがすごく好きです。
気持ちがどんどん溢れ出して止まらなくって、泣きそうになっちゃうくらい。
だからこそ、今回の特典映像は未だに全然抜けられません。
ほんとに素晴らしかったですよね。
この作品に関わった方達の愛情がいっぱい詰まってて、宝箱みたいでした。
また大切にしていきたいなって思っています。

まずは又兵衛さんの撮影記録。
過去の特典でここまでやってくださったのはあったかなーっていうくらいどこを見ても又兵衛さんがいっぱいで、幸せでしたね。
剛くんって言ったらいいのか又兵衛さんって言ったらいいのか分からないくらいその顔はいつも違ってて、いつもながらに役者っていうお仕事の素晴らしさを感じました。
最初の真一との出会いの場面。
映画館でいちばんドキドキした又兵衛さんとの最初の出会いだったから、今でもほんとに好きです。
馬で駆けてくる甲冑姿、素敵ですよね。
真一を見つめる目も好きでした。
最初の坂での場面は、コメンタリーでもお話が出てましたけど、20テイクも撮っていたんですね。
まだ又兵衛を掴みきれていなくて焦ってる自分もいたって言ってた剛くん。
ぶっちゃけ、辛かっただろうなって思います。
舞台から抜けられない自分もいて、撮影もまだ始まったばっかりで。
心配は、ほんとに尽きないです。
でも、それでも剛くんはすごくいい経験をしたんでしょうね。
だって、だからこそあんなに素敵な又兵衛が生まれた訳だから^^
そして、そんな不器用な剛くんがとてもかっこいいって思えました。
間違いなく役者なんだなーって。
そして、そんな剛くんが甲冑を着けて、又兵衛になっていく姿がほんとによかったです。
甲冑って、又兵衛のマストアイテムなんですよね。

剛くん、どんな時でもやっぱり変わらないですね。
元気で、明るくて、楽しそうで、いつも変わらずみんなのことを引っ張っていってくれてる。
最初から最後までずっと変わらないテンションで声を出して盛り上げてくれること、簡単なようでいちばん難しいはずなのに、ちゃんとやり遂げてる。
走り続けたらさすがに辛いはずなのに、そんな時だって、「大丈夫ですよ」って言ってくれる。
この精神力の強さって、一体どこからきてるのかな。
エキストラの方達にもほんとに気遣いを忘れずにいてくれたし、嬉しかったですよね。
たくさんのエキストラの方達がみなさん、声を揃えて、剛くんと一緒に仕事が出来てよかった^^って言って下さってましたし、そのみんなの力が寒さも吹き飛ばして撮影をすることが出来たんだと思うと、私が言うのも変ですけど、とっても感謝の思いでいっぱいなのです。。
そうやって、すべての人達におんなじ気持ちで接してくれていた剛くんだからこそ、あの素敵な映画が出来上がったんだ~って、ほんとひいき目だけど感じずにはいられません。
好きだから、とかそういうことじゃなく、心からそう思います。
そしてやっぱり嬉しいのは共演者の方々の嬉しい言葉。
みなさん役者としての剛くんをほんとに高く評価して下さっていて、それはすごいことなんだって改めて感じました。
中でもガッキーが、「草さんが出してる雰囲気が人を拒まないので・・・」っていう言葉は特に響きましたね。
嬉しかったです。
剛くんと共演した女優さんがとても光るのは、そのせいなのかなーって何となく思っちゃった^^
ガッキーは、テディベアとかラッコとか、剛くんのことをとってもかわいく例えてくれたりしててそれもまた今の子っぽくってかわいかったし、「SMAPの草くんだった!」もよかったですね。
そう、剛くんはSMAPなんですよね^^
そんなことも忘れてしまうくらい又兵衛だったんだよなあって・・・そう感じることが出来る瞬間がやっぱり嬉しいです。
「つぶてー!!」の場面は見るといつもライブでのこと思い出しちゃうんですよね。
MCでたくさん叫んでたな~って思い出すと、やっぱり忙しかったんだよなあって切ない気持ちにもなったりします。
剛くんは神じゃないのにな・・・なんて思ったり・・・。

ラストの挨拶も素晴らしかったです(T_T)
最後のモノトーンのカット、綺麗でしたね。
そして、夕日を撮ってる又兵衛がまた、たまらなくよかったかな。
これだけでも相当引っ張りました(笑)

そして、ビジュアル・コメンタリーです。
これ、本当にいいのかしらっていうくらい嵌っちゃいました(笑)
つまりは、監督と剛くんがBALLADを2時間観ている姿をずっと見れているってことで、落ち着いて考えるとたまらなくドキドキなんですよね。
最初想像してたよりもずっと近くてまずはびっくりだったし、何より時々ちらっとカメラに視線を向ける剛くんにドキドキしちゃって、やばやばでした(^^;
剛くんの何だか久しぶりに感じる髪型や蝶ネクタイにもふにゃってなっちゃったし、何と言っても剛くんのナチュラルさに心奪われちゃいましたね。
監督との自然な会話、よかったですね~^^
笑えるエピも、ぐっときちゃうエピも、全部全部携わった人にしか分からないたまらない愛情っていうものがあるんだよなあって感じることが出来て、また色んな目線で改めて本編も観ることが出来たし、嬉しかったです。
ぐっときた中でもよかったのは、廉姫との別れのシーンでのお話。
「甲冑を着てるから、姫のぬくもりを感じにくくて、本当の意味で切ない・・・自分は武士なんだなあって感じた」みたいな剛くんの言葉がほんとたまらなくきましたね。
愛する者を守るために死に行くことも幸せなんだって思ってた又兵衛の心に、死にたくないっていう思いが生まれた瞬間なのかなって思うと切なすぎて(T_T)
そして、高虎との一騎打ちのシーン。
「おはようございます」から「おつかれさま」まで、記憶にないぐらい集中してたっていうのはもういちばん嬉しい言葉ですよね。
あの転んだのも殺陣だったなんて正直驚いたけど、そんなひとつひとつの動きがすべて又兵衛そのものだったんだなあって思うとやっぱり圧巻です。
そして前後しちゃいますけど、明け方の真一家族との分かれのシーンは剛くんもガッキーも言ってましたけど、私も本当に大好きですね。
振り向いて頷く又兵衛が本当に凛々しくて、でも何だかたまらなく切なくて。
そしてやっぱり、監督が要所要所に「すごいねー」とか、「かっこいいよねー」って言って下さってるのが嬉しくって、またそれを聞いて剛くんが謙遜しながらもやっぱり嬉しいんだよっていう表情したりしてるのはよかったですね。
特にみなさんも絶賛されてた炭がはねたシーン。
「炭ぐらいにはビビらないぞ」なーんて言いながらゆらゆらしてる剛くんが抱きしめたいくらいかわいかった~。
それにね、終始とにかく剛くんらしさがいっぱいで、それが嬉しかったですね。
監督と一緒に声を出して楽しんでたり、お菓子食べてたり、とかね。
でも、時には真剣な目でじっと見つめてて。
「おにぎり美味かった~」とか、挙げたらきりがないけど、かわいかったですね。
ほんとにおんなじ人には見えないよ。
そしてやっぱりこんな感じで楽しそうにしてたり笑ってたりする剛くんが何よりも好きなんだなあって感じました。
何だろう、ガッキーのもそうだったんですけど、このコメンタリーを入れてくれたことは、すっごいことなんだろうなって。
つまり、カメラは回ってるけど半分はプラベっぽいし、だからこそに聞けたお話っていうのもあった訳だし、すっごくありのままの剛くんやガッキー、そして監督の思いを感じることが出来たような気がして、ちょっと近付けたかなみたいな図々しいことなんかも思ってしまいました。
映画館でじっくり浸って観るのも素敵だけど、こんな風に色んなお話をしながら観る楽しさっていうのもいいものだなあって感じました。
やっぱりそこにはお菓子もあって(笑)
監督が「オレもアンパン食っちゃお・・・おいしい?」って聞いて、剛くんが「おいしいよ」なんて言ってるあんな会話がすっごく好き^^
全く~、映画と全然関係ないところで萌えちゃってすいません(汗)
あ、それから何気に好きだったのは、監督の「又兵衛って、口には出さないけど、顔には出ちゃうよね」っていう言葉。
ほんとに又兵衛って、愛すべき人なんですよね^^
そしてそれを見事に見せてくれた剛くんはほんとにすごい役者さんです。
ほんとはね、もっともっと書ききれないくらいたくさん思いはあるから、また時々飛び出してきちゃうかもですけど、その時はまたよかったらお付き合い下さいませです(笑)

いつもたくさんの拍手をありがとうございます。
今日のスマスマ番宣、木村くんお疲れ様でした~(^^)/
朝は、どちらも外で大変でしたね。
でもどちらの木村くんもと~ってもかっこよくって朝から幸せでしたよ。
あとはスマスマですね。

ここからは、拍手コメントのお返事です。


→続きを読む

テーマ : 草なぎ剛   ジャンル : アイドル・芸能

世界一幸せな夫婦の物語

遂に、剛くんの新作映画が正式に発表されましたね。
映画名「僕と妻の1778の物語」
余命1年の妻の寿命を5年にまで延ばした夫の愛の物語。
僕生きシリーズの映画化ということで、嬉しさもはんぱないです。
朝、めざにゅ~とめざましで映ってた剛くんを見て、ほんとに驚きました。
まだクランクインしたばかりだというのに、そこにいるのはやっぱり剛くんではなくて。
まだ私も朔太郎の心や思いなんて全く分からないから偉そうには語れないんですけど、柔らかく、包み込んでくれるような、優しい目をした剛くんを見て、ああ、ここからまた剛くんの顔がどんどん変わってくるんだろうなあってすっごくドキッとしちゃいました。
いいともで、彦一の顔がいつからか消えて、やわらかーい表情になってきたなって思えた、あの頃から剛くんは少しずつ朔太郎の顔になってきはじめていたのかもしれないですね。
さっき、つよ友さんが、気持ちも入ってきてるから、川柳も繊細になってきたのかなーって言ってくれてたんですけど、ああなるほどって思いましたよね。
心も持っていくんだろうな、そうでないと役にはなりきれないですもんね。
動物園で竹内結子ちゃんと楽しそうに過ごしてるシーンを見てても、照れたり、はにかんだりしてる表情もすでにとっても自然で、文字通り世界一幸せな夫婦を演じてくれるんだろうなって今からとっても楽しみになりました。
剛くん、ダッフルコートがとっても似合ってて、とても少し前まであの彦一を演じてた人とおんなじ人なんて全く信じられないくらい別人で。
クサナギツヨシって、ほんとにすごい人なんだ。
改めなくても分かるけど、改めて思うと、怖いぐらいの何かを感じずにはいられないです。
やっぱり、凄い人を好きなんだなあ。
公開は、来年の冬か、新春なのね。お正月明けが濃いのかな。
何だかまだまだ先のようだけど、きっとまたあっという間なんでしょうね。
撮影は今年いっぱいみたいですけど、いちばん忙しい時期だし、頑張って欲しいなって思います。
でも、剛くんはきっと今がとっても楽しくて幸せな時間なんだろうって思うし、そんな剛くんを感じながら今年の残りを過ごしていけたら嬉しいなって思ってます。
眉村卓さんかあ。私が知ってるのは薬師丸ひろ子さんが演じた「ねらわれた学園」くらいかなあ。
でも、どうなんだろ。これって、原作はやっぱり読まない方がいいのかな。
1778話のうち、何話かをピックアップってあるから、すべてを読んでみたい気もするし、悩みますね。
星監督の、「悲しい話だけでなく、5年間によって夫婦の愛情が確認された世界一幸せな夫婦の物語」という言葉が、剛くんしか演じられない役なんだって思える、何だかパスポートのような気がして、とっても嬉しく感じますよね。
どうかすべてのキャストさん、スタッフのみなさまがクランクアップの日まで、何事もなく撮影できることを祈っています。
あ~ほんとに幸せだあ。もう一気にテンション上がりましたね。
きっと公開のその日まで、また他のお仕事もあるでしょうし、ライブも??あると信じたいし、来年はいい年になるかも?ですね^^
そして、最初に剛くんのこの映像を見た感動を忘れないようにしたいなって...思ってます。

さて、正式発表に朝からテンションアップで、スポーツ新聞買って来て、今やっと少し落ち着いた(笑)っていう感じなんですけど、今日はもう一つ、ありましたよね~。
そう、慎吾くんのピンチヒッターで吾郎ちゃんがいいともに来てくれましたね。
いつの間にか、助っ人SMAPなんてことになってて、慎吾くんがお願いしたのかなあ。
慎吾くんに会えないのが淋しくって、吾郎ちゃん来てくれてよかったなあって思ったけど、何だろう、やっぱりちょっと切ないなあっていう思いもあったり。
吾郎ちゃんがね、あまりに頑張ってて、それを見てるのが何とも辛いというか、吾郎ちゃん、もういいよみたいに言ってあげたくなっちゃうような、そんな親のような気持ち。
いいともって、生だし、お客さんとも異常に近いし、独特の雰囲気があるから、慣れるまで時間が掛かると思うんですよね。
剛くんだってほとんど話せてない時期があった訳だし。
そう思うと、やっぱり吾郎ちゃんはすごいなあって思いましたよ。
でも、楽しかったし、素直に楽しかったよって言ってあげることがいちばんなんですよねきっと。

フラフープ。5本も回せるなんて、すごいよ吾郎ちゃん。
でも、「出来るけどやりたくない」は、分かるよ分かる。だって、吾郎ちゃんなんだもの。
そして、ここで止めてあげたらよかったのに、側転まで...。
淳がねえ、何かやなんですよね。言い方とか、嫌味っぽくって。
でも、吾郎ちゃんが髪を乱しながらも頑張ってた姿、早く慎吾くんにも見てもらいたいです。
選手権でも一生懸命にみんなに指示を出して、ほんとに助っ人としては100点満点。
こんな吾郎ちゃんをみんなにもっと知ってもらいたいとは思うけど、ゲストだけに来てくれる吾郎ちゃんでいて欲しいっていう思いもあったり、何とも複雑。
でもまた、遊びに来てね。とっても楽しかったです。

いつもたくさんの拍手をありがとうございます。
そんなこんなで、今日は子供が学校閉鎖でうちにずっといたのに、全然遊んであげられませんでした。さすがに剛くんの映画の正式発表には勝てなかったか(苦笑)
いや、ほんとはそれでもまずは子供がいちばん、でなくてはならないはずなのに、ちょっぴり反省。
だから今日はこれでもうアップします(充分?)
今から子供とご飯の支度までの時間、遊ぼうって思います。
ほんとに、相変わらず困ったママですね。許してね。

今日からおはスマは、剛くんなんですね。
朝から剛くんの声聞けたら...想像するだけで夢のようです。
そんな日がいつか来たらいいのにな。


テーマ : 草なぎ剛   ジャンル : アイドル・芸能

恋のライバルはしんちゃん?

今日は雨です。ほんとに久しぶりです。
ちょうど玄関の花を植え替えたあとだったから、ちょうどよかったあ。
昨日の私は何だかここのところのお天気とおんなじで、ちょっぴり乾いていたのかも。
でも、もうしっかり潤っちゃったから大丈夫。
やっぱり私には、分かりきってるけど剛くんが一番の元気の素なんですよね。
ほんとに単純ですみません

昨日の春の祭典。
中居くん、今回は月9の主役だし、さすがにMCはしないのかなあって思ってたら、見事な持っていかれよう(笑)
でも、水を得た魚っていうか、中居くんがほんとに生き生きしてて、やっぱり中居くんはここでなくっちゃって思っちゃった。
かっこいいクールな中居くんも素敵だけど、私はやっぱり笑顔でいる時が一番好きかな。
そんなことを思う前、軽~い気持ちでオープニング見てたら、えええっ!!剛くんじゃん!
剛くんVでも出るなんて聞いてなかったよーと思いながら、急いで録画スイッチ入れました。
そのあとはもう見れなかったので、今日になってドキドキしながら見てみたら...
今回って、ダジャレなぞQっていって、色んな方がVでなぞなぞを演技してたんですね。
剛くんが演じてたのは、銀行員。
銀行強盗がお店に来て、剛くんが勇気を持って何かのベルを鳴らそうとしたら、見つかって撃たれちゃう。
まじ??これ、なぞなぞなんでしょって思わず忘れちゃうくらいのいい演技。
撃たれちゃって血だらけになって床に倒れちゃったその顔が...美しい役者顔でした。
血で字を書くから、答えは地デジ。
あはっ、剛くんの名演技で忘れかけてたけど(まじで)、なぞなぞだったのよね。
ほんと、こんな不意打ちみたいなの、見れたからよかったけど、見れなかったらほんとに...沈。
見れなかった方って、きっといらっしゃいますよね。
ほんとに、教えてくれないと、だめですってー。
だけど、ほんの束の間の時間だったけど、私にはドラマみたいにすっごく長く感じちゃった。
テンション、これでかなり上がりました
中居くんも、そんな画面の中の剛くんに「剛、どうした?」とかって声を掛けたり、何だか楽しそうなのが見ていて嬉しかったです。
中居くんが「ツヨシ」って呼びかけてくれるのがすっごーく好きなんですよね。

そのあと、全てのWSの編集をまずして、それからゆっくり又様を堪能。
見れたのは、又様と廉姫の衣装を着た剛くんと結衣ちゃん。
初めてはっきりと見た又様の姿、もう目に焼き付いて離れないよ。
はあ~、何て綺麗な2ショットなの~
もう、いくら見てても飽きないくらい美しすぎ。結衣ちゃんも、ほんとにかわいくって。
剛くんが好きになるのも頷ける。かわいいっていうか、凛とした知的な美しさを持ってるなあって。
「(剛くんのこと)、好きになりそうだった?」の質問に、「はい」って答えた結衣ちゃん。
「そういうふうに言ったら、はいって言うしかないじゃないですかー」って言ってた剛くんの言葉に含まれた、優しさや思いやりや、そしてちょっぴり照れたんだろうなっていう思いがとっても純粋な剛くんらしくって印象に残りました。
局での扱いは、やっぱりテレ朝が一番長かったですね。
しんちゃんが出てきて格闘したのはテレ朝だけだったし(多分)、その時進行してくださってたのが大下アナだったんだあっていうのが分かってすっごく嬉しかったです。
でも、愛があるなあって感じるのはやっぱりズームイン。
バックに流れてた「オレンジ」がすっごくいい感じで、映画とは関係ないんだろうなあって思いながらもしっかり浸っちゃったし、渡り廊下を歩いてるとこがすっごく颯爽としてて剛くん素敵だった。
それにね、何より羽鳥さんはじめ、みなさんがいつもとっても優しい顔で見ていてくれるから安心出来ちゃうし。
東京も今日はお天気あんまりよくなかったみたいだから、昨日の会見でほんとによかったですよね。
見た目は完全に又様だったけど、めざましのクイズの時とか、会見でお話してる時はやっぱり剛くんだあって思って、それが何だかすっごく素の剛くんを感じて嬉しかったです。
自分で似合ってるんじゃない?なーんて言ってた剛くん。
そんな風に何でも自信を持って臨める事が何よりいい演技が出来るまずの秘訣なのかもね。
ほんとに早くスクリーンで会いたいよ。切ないけど、早く会いたい~。
それにしても、何度見ても2人の立ち姿が綺麗~。
もう、早速お買い物のついでにスポーツ紙買ってきちゃいました。
日刊スポーツと、スポニチがいいですね。
特に、日刊はカメラ目線でめっちゃ素敵です。
しんちゃんと格闘してる写真もあります。
その時、春日部のお話もしてくれたみたいです。嬉しいですね。
それにしても、めざにゅーの杉崎アナ。
いくらあんまり知らないとはいえ、「しんちゃんが草なぎさんなんですか?」なんてかなり理解不能な返しは勘弁して~。ちょっとは勉強してね。

今日は、普段あんまり見ないWSを見てて、「スッキリ!」だったかなあ。
映画のことは取り上げてくれてなかったんですけど、「結婚したい有名人ランキング」っていうのをやってて。
恋愛、結婚情報サイトの20歳から44歳までの人に聞いたアンケート結果みたいなんですけど、剛くんが4位に選ばれてましたねー。
毎年恒例の某雑誌のアンケートでもこの項目は間違いなくいつも上位に入るから、どうってことはないんですけど、やっぱりここでも草食系男子のことがかなり言われてて。
でも何だか恋愛のことはあんまり触れてなくって、剛くんのことを言ってたんだと思うんですけど、「割と安定的で、独特のこだわりとかライフスタイルがあるところが人気」
「象徴的な存在とされている」なんだそうです。
象徴的って...そこまでじゃないと思うんだけどー、草食男子、いつまで引っ張られるのかなー。
やっぱり剛くんがもっとエロ男爵としての力を発揮した方がいいのかな。
私は充分エロさ、感じてるんだけどなあ、まだまだか。
ちなみに、SMAPでは、7位に慎吾くん、9位に中居くんが入ってました。
参考までに。1位福山さん2位水嶋ヒロくん3位堤さん5位妻夫木くんでした。

いつもたくさんの拍手をありがとうございます。
今日の又様の映像、姫を思っている切ない顔に、めっちゃキュンってしちゃいました。
剛くんも好きな人を思う時、あんな顔をするのかなあ、なんてふっと思っちゃいました。
ここからは、拍手コメントのお返事です。


→続きを読む

テーマ : 草なぎ剛   ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

ゆきちん

Author:ゆきちん
山口県に住んでいる、草なぎ剛くんとSMAPが大好きな、自閉症っ子のママです。
剛くんとSMAPに日々癒され、笑顔と元気をもらっています。
毎日の出来事や、剛くんのことを気ままに書いていきたいなと思っています。

たくさんの剛くんファンや、SMAPファンのみなさんとお友達になれたらとっても嬉しいです。

コメントについて
いつもたくさんのコメントをいただいて、ほんとに嬉しく思っています。 いただいたコメントは、公開、非公開に関わらず、HNでお返事させていただいています。 もし、イニシャル表示がいいよ~っていう方がいらっしゃいましたら、その都度教えて下さいね。 よろしくお願い致します。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
BALLAD 名もなき恋のうた
ポンズラーくん
メールフォーム
いつでもどうぞ! たくさんお話しましょう。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。